はりきゅうの蔵出しサロントーク-札幌市豊平区中の島の治療院ブログ

札幌市豊平区中の島の治療院、鍼灸院くらさろのブログです。

お知らせ・くらさろイベント

鍼灸院くらさろ 札幌市豊平区中の島の治療院

鍼灸院くらさろには鍼灸治療だけで終わらない2つの目標があります。

  1. つらい症状に悩まされる前に、健康維持を目的として鍼灸を活用してほしい。
  2. つらい症状から回復した後も継続して鍼灸を受けることで再発を防いで欲しい。

 そんな想いから「体の不調が無くとも来てくつろぎたくなる場所」を目指して、治療院というより和モダンな休憩所の雰囲気になるような鍼灸院を作りました。

鍼灸院くらさろで実現したいこと

未病を治療する 

東洋医学には「未病(みびょう)」という言葉があり、これは「まだ病気ではない、ちょっとした不調」を指します。

www.cloudsalon.net

最近ようやく「不眠・ストレス」がいかに危険か理解され「睡眠負債・キラーストレス」と危機意識の強い言葉も使われるようになりました。

これらがもたらす長期間の不調は「体の冷え、火照り、放心状態、集中できない」といった病気とは言えない症状を作り出す可能性があり、日頃の生活を変えない限りは本物の病気になってしまう可能性があります。

なので、病気になってしまう前に、少しでも未病の状態を改善すべく、鍼灸を受けて欲しいと願っております。

孤独感も未病のひとつ

 「孤独感」もまた健康を損なう大きな要因となります。

孤独感は単純に飲み会に出かければ良い、SNSで知り合いを増やせば良いというものではありません。

人と一緒に居て気を張らなくて済む、同じ空間にいて無言でも苦しくない。

そんな場を作りたくて、閑静な中の島駅という場所を選びました。

駅から徒歩1分という好立地にも関わらず隠れ家のような雰囲気も持つ和モダンな鍼灸院の待合室、ご自由にくつろいでください。 

www.cloudsalon.net

鍼灸・東洋医学という楽しみ

病気予防、健康維持の他に「鍼灸や東洋医学を楽しんでほしい」という気持ちもあります、

東洋医学の根底にある考え方は自然哲学であり、易占いと同じ理論を使います。

易占いというのはご存知でしょうか?

竹ひごをジャラジャラならして占うもので「自分が今どういう状況にあるのか、これから先どのように変わってゆくのか」ということを教えてくれます。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cloudsalon/20160102/20160102211003.jpg

他の占いと大きく違うのは占い結果にストーリーがあることです。

  1. 地面から芽吹くときの硬い地面を破る大変さ「屯(ちゅん)」
  2. よく分からないままに育つ「蒙(もう)」
  3. 成長速度をゆっくりにして待つことを助言する「需(じゅ)」
  4. 成長によって必ず起こるイザコザ「訟(しょう)」

 このように、易占いは時の流れを64の話に分けて語るのです。

東洋医学でもこの考え方を使い、人体を単に臓器や精神を診るのではなく自然の一部として考えてゆきます。

なので「怒り」というひとつの感情にも移り変わるストーリーがあります。

www.cloudsalon.net

 待合室にいるだけで楽しく安らぐ鍼灸院を目指して

 いろいろな治療院がある中で「待合室にいるだけで気持ちの安らぐ鍼灸院」というものを目指しています。「鍼灸院だから治療を受けなければいけない」というのではなく、「足が向いたから来たよ」

という感じで、ふわっと来てくれるだけでも嬉しいです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 


 鍼灸院くらさろ
鍼灸師:土田健一

電話:011-827-6955

携帯:070-4132-3798

住所:豊平区中の島1条1丁目3-1 マルトビル2F(中の島駅より徒歩1分)

ツイッター:cloudsalon

フェイスブック:kenichi.tsuchida.73(メッセージでのご予約も受け付けております)

営業時間
 
10時-14時 × ×
16時-21時 × ×

治療院内施術:月・火・水・金・土
訪問治療日:木・日
祝祭日も営業します。


Powered by はてなブログ 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス