札幌市豊平区鍼灸院くらさろ未病を癒す訪問治療整体院

訪問治療対応の鍼灸院くらさろ 011-827-6955(受付7-22時)札幌市豊平区中の島の整体


鍼灸院くらさろ 070-4132-3798(7:00-22:00)
訪問範囲:札幌市内全域、住所:豊平区中の島1条1丁目7-8マルトビル2階 

血行を良くして冷え性改善すると言われている吸い玉(カッピング)について意見交換しました

みなさま吸い玉ってご存知ですか?

球形のカップを肌に付けたあと空気を抜いて吸引する治療器具のことを「吸い玉(カッピング」といいます。

吸い玉の大きな特徴としておもしろいのが体の内側から体表へ刺激を与えるところなんですね。

ほとんどの治療は「押す・揉む・叩く・刺す・燃やす」など外から体内に刺激を与えるので、唯一真逆の施術をできるアイテムなのです。

一方で大きな欠点として丸く赤いアザを作ってしまうことにあります。

体質にもよるのですが、とりわけ女性の体は柔らかいので強く吸引してしまい数日ほど消えないアザを作ってしまい、痛々しく見えてしまいます💦

カッピング(吸い玉)札幌市豊平区中の島鍼灸院くらさろ治療院

吸い玉(カッピング)

 

 吸い玉の練習相手になってくれた鍼灸学生さん

今回協力いただいた鍼灸学生Rindaさん、ただでさえアザの付きやすい女性の肌なのに、元々色白なので特に赤黒く目立ってしまいます。

本当にやっていいの?と心配になりました。

でも、こういうのをむしろ「やりたい」と自分から声を上げてくださる方なのです。

本当にありがたい。

なにより自分の体でいろいろな治療を経験する方は誰よりも患者さんのことを理解してくれる素晴らしい治療家になること間違いなしです。

明るいし優しいし治療や体験に積極的だし。

学生さんとはいえ僕が尊敬する治療家です✨

ちなみにRindaさんの画像を掲載していないのは、見た目に痛々しいから💦

ほんっと真っ赤というか赤黒くなっていて、虐待の跡みたいになっちゃってます。

 

吸い玉の方法

カップをそのまま肌につけて吸っても吸い玉として充分な効果はあるのですが、今回は吸わせた後に体表を動かす技法も練習するため体にオイルをつけました。

Rindaさんによると馬油を使うのだそうですが、匂いや施術を終えた後の処理も気になったので、今回は肌に優しいオイルを使っています。

 

カップをしてるときの感覚

カップをつけてるだけなら肌に心地よい刺激を感じます。

しかし動かすとなったらオイルついていても結構痛い💦

肌をつねられる痛みと気持ち良さの同居した感覚とでも言いましょうか。気持ち良い力でつねられているという感じです。

ただ、Rindaさんは痛がりだとご自身でもおっしゃる通り、カップを動かされると相当痛かったようでした。

このあたりが個人差および男女差の大きいところなのでしょう。

 

カップを外したところを揉まれると極上に気持ち良い

カップで赤くなった部分の色を散らすために揉まれると「かゆい部分をかいてもらっている」という感覚になるって、すごく気持ち良いです。

しかもプロの手つきで施術をしてくださるので、これがもう最高に気持ち良い!!

吸い玉で一番気持ち良いのは、案外カップを外した後の揉みほぐしかもしれません(笑)

 

f:id:cloudsalon:20180918185425j:plain

 吸い玉を終えての感想

Rindaさんは「背中が暖かい感じする」と言ってました。

僕はもともと暑がりだし血行も悪くないので、暖かくなったなどの感じはありませんでしたが、背中全体に軽くなった感じを受けました。

また、お腹への吸い玉はこれといって何か良い影響があるように感じません。

便秘や下痢など内蔵の不調をもっていたり、頭がボーっとする人なら腸を整えるとスッキリするとか、そういう効果を期待できるかもしれません。このあたりはモニター募集して感想を聞いてみたいところです。

 

今後はふくらはぎや太腿など吸い玉の付けられるところに付けながら効果を研究してゆきたいと考えています。

 

 


 

 


Powered by はてなブログ 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス