鍼灸院くらさろ未病を癒す訪問治療対応札幌市豊平区整体

訪問治療対応の鍼灸院くらさろ 011-827-6955(受付7-22時)札幌市豊平区中の島の整体


鍼灸院くらさろ 011-827-6955(7:00-22:30)
訪問範囲:札幌市内全域、住所:豊平区中の島1条1丁目7-8マルトビル2階 

薬では治療の難しい耳鳴り、針灸では腎と肝の経絡で治療する

成人の10~15%ほどが患う耳鳴りは、特に難聴も同時に患っている高齢者に多いように感じます。

この耳鳴りについて日本聴覚医学会が大会で「薬による治療は相当難しい」という内容を発表しました。 

大人の耳鳴り、薬は効かず 患者1千万人、初の診療指針:朝日新聞デジタル

  • 薬による治療は効果はなし。
  • カウンセリングを丁寧にして耳鳴りとうまく付き合うよう支援する。
  • 耳鳴りの原因は「ストレス・難聴・耳の病気・原因不明」
  • 回復は難しく、症状を和らげながら付き合う。

耳鳴りを薬で治療するのはかなり困難で、結局はカウンセリングを受けつつ「耳鳴りと上手に付き合う」ということしか無いようです。

耳鳴りの一般的な治療法

音響療法

耳鳴りより小さな音を流し続けるという方法です。

健康な人でも静かなところで音に集中すると耳鳴りは聞こえますが、環境音のある場所では気になりません。

同様に耳鳴りのする人は耳鳴りより少し小さな音を聞き続け、気にしないようにすることです。

生活習慣を整える

ストレスや睡眠不足、運動の過不足によっても耳鳴りすることがあります。

f:id:cloudsalon:20181020193746j:plain

思い当たる節のある方は生活リズムを整えることで改善されることも多いでしょう。

忙しくて健康的な日常を送ることは難しいという方もいらっしゃるかとは思いますが、自分のできることから少しづつ始めてみましょう。

一気になんでもかんでも頑張ろうとすると、それもまたストレスになります。

あまり真剣になりすぎず、ゆったりと改善することをお勧めします。

東洋医学での治療法(※鍼灸師土田の考え)

東洋医学で考える耳鳴り治療は音の種類によって大きく2種類に分けられます。

  • 「キーン」という甲高い音
  • 「ジーー」というセミの鳴き声のような低い音

キーンという高い音

キーンという高い音は肝の気が多すぎるゆえに起こります。

そこで、肝の気を減らすための治療を施し、首や肩をほぐしたりストレッチで「筋をゆるめる」という治療をいたします。

割と強めの手技を使うので治療後は「スッキリ」という感覚になります。

「ジーー」という低い音

「ジーー」という低い音は腎の経絡で治療します。

高齢者にはこのタイプが多く、この耳鳴りを止めるには腎の気を補うのですが、この腎の気は高齢とともに減ってゆくものなので、気長に治療することになります。

耳鳴りのせいでおこる精神的な疲れ 

耳鳴りに悩まされると、はじめは軽い不快感だったものが「不眠、うつ状態」などに発展し、体に大きな悪影響を及ぼすことも考えられます。

今のところ「耳鳴り治療で薬による治療は難しい」という状況であれば、別の考え方での治療も模索してみてはいかがでしょうか。

Powered by はてなブログ 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス