はりきゅうの蔵出しサロントーク-札幌市豊平区中の島の治療院ブログ

札幌市豊平区中の島の治療院、鍼灸院くらさろのブログです。

お知らせ・くらさろイベント

 第一回お笑い天下一武道会すすきの編に行こう

鍼灸師というものは科学と非科学の狭間にある黄昏(たそがれ)の職業だ。国家資格のなかで試験に非科学的な問題を出すのは鍼灸マッサージ師試験くらいなものだろう。

東洋医学で使われる陰陽五行論は思想哲学であって医療だけの話ではないし、経絡およびツボの存在についても科学的には解明されておらず、経験則というか砕けた言葉で表現するならおばあちゃんの知恵袋を難しい理屈でこねあげた言い伝えのようなものだ。

そんなわけで多種多様に解釈できる理論を土台にした鍼灸治療というものは、治療家一人ひとりによって全く違った施術内容となる。

f:id:cloudsalon:20180126022408j:plain

ちなみに僕が鍼灸治療をする上で大事にしているものは2点ある。

 

治療を信じてもらうこと、笑ってもらうこと

 

患者さんが治療を信じることで生じるプラセボ効果は凄い効能を発揮する。とりわけ「針を刺される、お灸を燃やされる」というストレスによって治療を信じる強さは増幅される。その上で東洋医学をはじめとする様々な理論を語り治療内容に説得力を持たせプラセボ効果をより一層高める。

そしてもうひとつの大切にしていることが「笑ってもらうこと」。癌ですら治癒してしまう驚きの効果に吉本や松竹が実証実験まで始めている。

www.asahi.com

継続的に参加できる数十人の患者に、血液や唾液(だえき)を採取後に病院のホールで漫才や落語を鑑賞してもらい、鑑賞後も血液などを採取。医師らが鑑賞前後で免疫細胞がどれだけ活性化したか調べる。鑑賞の頻度による免疫細胞の活性化の違いも調べるという。

  

さて、そんな僕に「お笑い天下一武道会」のお誘いがきた。

f:id:cloudsalon:20180126010140j:plain

 第一回お笑い天下一武道会 すすきの編!!

日時:2018年1月30日(火)20時

料金:1500円(1ドリンク付)

会場:youtoBar ついDEにあそこ2 中央区南8西3 茶やビル3F

 

 

こうしたお笑いライブを見て研究することで、ガンですら自然治癒させる素晴らしい能力を獲得できるはずなので

鍼灸師はライブ料金を「研修費」として経費算入できる気がする!

 

 

 

Powered by はてなブログ 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス