はりきゅうの蔵出しサロントーク

札幌地下鉄南北線・中の島駅から徒歩1分にオープンする鍼灸院くらさろのブログです。

鍼灸院くらさろ

中の島駅徒歩1分、和モダンな鍼灸院9月オープン

人をダメにする鍼灸治療院構想

6月に始める鍼灸治療院のコンセプトを考えるにあたってピータードラッカーの言う「自分の強み」について一生懸命考えた。ふとんの中でゴロゴロしながらスマートニュースで情報を仕入れたり、マンガアプリで脳をリラックスさせている最中に自分の強みが何かを認識した。

 

僕の強みは「ゴロゴロすること」

 

f:id:cloudsalon:20180104170328j:plain

圧倒的に他の人よりダラダラすることに時間を割いているので、僕は他の人より質の良いゴロゴロダラダラを知っているんじゃないかと。そして鍼灸院は治療だけでなく癒し空間としても親和性が高い。ということはダラダラゴロゴロできる鍼灸院づくりで僕は圧倒的に有利じゃないか!

幸い「人をダメにする」というネガティブな癒しコピーはインターネットの中でかなり広まっており、その言葉をパクッてリスペクトして「人をダメにする鍼灸治療院」というコンセプトで固まった。

 

待合室でゴロゴロ

世間で圧倒的に知れ渡った元祖「人をダメにする」アイテム、体にフィットするクッション。これを入れてダラダラできる場所はどこかを考えると待合室しかない。なので待合室づくりに最大限の力を入れよう。

  1. 人をダメにするクッション、それに合う机
  2. タブレットには定額読み放題のマンガ
  3. アマゾンプライムビデオ
  4. 腹に巻くだけで腹筋できるEMSマシン

 余力があれば音楽も入れたいところだけど、JASRACに月額6000円払うのは痛いので検討中。あと他に何かあるか探し中。

 

鍼灸治療だけじゃない、もう一本の収益の柱

f:id:cloudsalon:20171230173710j:plain

 ダラダラできる待合室を作ったとしても、ただ長居するだけというのはお客さんにとって心苦しさがあるだろう。かといってお金を払って鍼灸治療を受ける気分でもない人は来店しない。

けれど、お客さんが待合室でゴロゴロしているだけで利益につながっていると感じることができたら安心して長居できるはずだ。そこでお客さんに下記3点についてユルくお願いすることにした。

  1. ブログをSNSでシェアしてもらう。
  2. ブログのアフィリエイト経由でお客さんが欲しいと思っている物を買う。
  3. お客さんが買った物をブログで紹介する。

1番はよくあるブログの拡散で、いわゆる広告宣伝費として価値がある。そのうえブログがSNS経由で広まるとグーグルアドセンスの収益も上がる。過去最高益は1日2万PVで5000円という実績があるので、だいたいこのへんを目標にすれば楽天アマゾンポイントも含めると1日1万円程度の利益にはなるだろう。

2番は楽天アマゾンポイントによる利益だが、PV頼みとは別の形で収益化できる強みがある。

3番目は僕の知らない物でも実際に持っている人の体験談としてアフィリエイトで紹介できる点にある。他のブログでよく見る「絶対買うべき〇〇10選」というのは、ほとんどのサイトでアマゾンレビューとかを再編集しているに過ぎず買ってもいないのに紹介しているので正直まったく参考にならない。

たとえば「炊飯器のおすすめモデル10選」というサイトを見るとセラミック内窯の高価な商品が上位にあったりするけれど、あれは単に値段の高いものを上位に持ってきているだけで内釜が割れるというデメリットに言及していない。

www.cloudsalon.net

こういう不具合は実際に持っている人がじっくり使わないと分からない。なので持っている人の体験談を聞き取って情報を更新できる強みがある。 

 

まーあれこれ書いたけれど鍼灸治療の利益だけで運営するのではなく居心地の良い場所にすることを第一の目標に掲げ、お客さんが負担に感じないところで利益を生み出せればいいなと考えている。

 


 

www.cloudsalon.net

医療費控除は鍼灸治療も対象になるよ

えんとつ町のプペル北海道交流会

65歳以上の札幌市民に朗報!保険使わない鍼灸マッサージ治療に助成金!

www.cloudsalon.net

Powered by はてなブログ