はりきゅうの蔵出しサロントーク~くらさろ~

健康なときこそ鍼灸で体調管理するの大事!なので手頃な価格で鍼灸治療を受けられる「鍼灸院くらさろ」を作ります✨

信頼性に疑問のある医療健康記事はgoogle検索で順位を落とすがアマゾンの本は変動なし

Googleが医療や健康についての検索結果を改善し、信頼性に疑問のある記事の多くを検索結果上位から落とした。しかし「3単語以上のキーワード検索」ダイエットおよび育毛に関する検索結果についてはまだ対応されていないとのこと。

そこで、どういった言葉について検索結果で順位変動があったのか、標準医療では行われない治療法を紹介する記事が多かった言葉などを検索し、検索ランクでどの位置にいるのかを確認した。 

  

www.buzzfeed.com

 

 

この記事は治療法や施術に対する善悪を語るものではない

まず、今回の記事は根拠に乏しい医療記事に対する善悪を語るものではなく、それらの記事のランクが上位に表示されていないかどうかを確認するものである。また根拠の怪しい医療記事や健康増進行為について私は「悪質なものは許されないが、軽微なものなら楽しむ程度に許されても良いのではないか」と考えている。

たとえば抗がん剤を敵視して代替療法での治療に専念させたり、1型糖尿病を治せると吹聴した竜神による祈祷、もしくはズンズン運動による赤ちゃんの健康増進といったものは絶対に許されない。しかし骨盤のゆがみ矯正や合う味ダイエットみたいなものは医療や健康ジャンルの遊びと捉えて大目に見ても良いのではないかと考える。

もちろん「骨盤のゆがみから恐ろしい病を発症するから治療しましょう」という悪質な治療の勧誘深刻なメタボリック症候群患者に「マヨネーズご飯ダイエット」を勧めて生活習慣病を悪化させてしまう状況に発展する可能性まで含めると危険だが、そういった極端な例まで話を膨らませて目くじら立てるのも窮屈な感じがする。 

また現在では科学的根拠の乏しい治療法であっても、研究が進めば解明される経験則からなる治療法もあるので、科学的根拠に乏しいからといって全てを否定する気にはならない。

 

「インフルエンザワクチン」で検索

「インフルエンザワクチンは効果が無いどころか防腐剤として含まれる水銀によって深刻な副作用がある」という説がある。日本での元ネタは前橋レポートというワクチンの有用性を疑問視する内容で書かれた論文に尾ひれがついた話らしく、子育てママブログでインフルエンザワクチンの有害性について書かれた記事が目立っていた。

検索結果についてだが、7ページ目にてようやくNAVERまとめ「インフルエンザワクチンは打たないで!【常識はウソだらけ】」を見つけた。10ページ目まで確認したものの、インフルエンザワクチンに対して否定的な情報は見当たらなかったので対策が効果を発揮している。

 

「がん治療」で検索

不正確な医療情報の宝庫ともいえる「がん治療」。39.3度以上の温度でガン細胞は死滅するという話しと、それに関連して「インフルエンザで高熱を出せばがん細胞が死滅する」という話しからアガリクスなど健康食品関連まで、実に様々な眉唾情報がひしめいていた。

検索結果については、2ページ目(13位)に小説家が書いた「働き盛りのがん闘病記(10)~がん治療の代替療法を「インチキ!」と全否定する皆様へ」という記事があり、その内容は「ノニジュースでがん闘病したら批判されたことへの反論」だった。他の情報は医療機関と保険会社がほとんどで、標準医療を否定する個人の体験記がちらほら散見された。  

f:id:cloudsalon:20171208210723j:plain

「骨盤のゆがみ」で検索

骨盤矯正を得意とする整体やカイロプラクティックおよびエステティックサロンは多いが、骨盤の歪みと病気や太りやすさの関係について科学的根拠は乏しい。また骨盤を構成する『寛骨・仙骨・尾骨』の位置関係について矯正しなければならないほど歪むかどうかについても議論の余地があり、この件では五本木クリニックの院長ブログに書かれた内容が現在のところ最も正確な内容と言える。

「骨盤は歪むVS骨盤は歪まない」論争は用語の解釈違いが原因です!! | 五本木クリニック | 院長ブログ

さらに他の信頼できる情報としては「カパンティ関節の生理学」という本の中で骨盤を構成する骨の可動範囲について詳細に書かれている。


カパンディ関節の生理学
【楽天で探す】【アマゾンで探す】

さて、「骨盤のゆがみ」で検索すると、少なくとも3ページ目までほとんどが骨盤のゆがみを肯定する内容で、骨盤のゆがみが太りやすい体となるなどの情報が目立つ。

なにより気になったのが1ページのトップはピップエレキバンで有名な会社の「骨盤とは?骨盤のゆがみと体の関係|ピップ製品情報」という記事で、内容は信頼性に乏しいものだった。また、上記でリンクした五本木クリニック院長ブログは検索結果に出てこない。

 

 アマゾンで売られてる本は科学的根拠に関係なく上位表示される

「インフルエンザワクチン」で検索したときの1ページ目2位「インフルエンザ・ワクチンは打たないで! | 母里 啓子」、「がん治療」で検索したときの1ページ目9位に「がん治療の95%は間違い (幻冬舎新書) | 近藤 誠」が表示される。これほど露骨なタイトルであっても本の紹介ということであれば検索結果で落とされることは無いようだ。

今後のアップデートで振り落とされるのか、それとも表現の自由を尊重してこのまま放置されるのか。もしこういった標準医療を否定する本を出版する場合はgoogle検索で目立たなくなってしまうことも考えて出版したほうが良い。


 

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net

Powered by はてなブログ