はりきゅうの蔵出しサロントーク~くらさろ~

健康なときこそ鍼灸で体調管理するの大事!なので手頃な価格で鍼灸治療を受けられる「鍼灸院くらさろ」を作ります✨

ゴディバ夫人と小便小僧ジュリアン、英雄行為からの数年後が気になった

バレンタインデーまであと1か月を切った!たまに「甘い物って大丈夫ですか?」というお気遣いある言葉をかけられるとめっちゃ期待してしまう自分がいる💛

ところでゴディバっていう有名なメーカーあるじゃない?社名の元ネタは「領民に対して情け深い夫人が、理不尽な夫に難癖をつけられて素裸で長髪をなびかせ馬に乗って町内を横断する羽目になった。(wikiゴダイヴァ夫人)」というもので

 

旦那の性癖いったいどうなってんの?

 

っていう話なんだけど、そのときに描かれた絵がゴディバのロゴになっている。

話は変わって「しょんべん小僧」という名前で親しまれているジュリアン。彼は敵から投げ込まれた爆弾の導火線をおしっこで消したことで有名となり、街中でかわいらしいお宝から水を出す像として後世に語り継がれている。

 

f:id:cloudsalon:20180122204053j:plain

 

後世まで語り継がれることを本人はどう思っただろう

ゴディバ夫人にしてもジュリアンにしても、英雄として称えられながら恥ずかしい絵や銅像などが有名になっている現状をどう思ったことだろう。少なくとも英雄行為をした後5年くらいは嫌な思いをしたんじゃないかな?と心中お察ししてしまう。

まぁゴディヴァ夫人の場合は仕方ないとはいえ自分で納得しての行動だし、領民も窓を閉めて夫人を見ないようにしたという点で救いがあるだろう。

しかしジュリアンの場合は爆弾の火を消したときはまだ子供で、そこから数年たって思春期に入ると「爆弾をしょんべんで消した英雄」として有名になり、街中の人から声をかけられたり銅像になりチョロチョロと水を流されてしまう。

 

ちょっと耐えられない(汗)

 

水の代わりにビールを流されることも 

 wikiを見ると「ビール会社のイベントでは水の代わりにビールになり通行人にふるまわれる」とある。流れ出た黄色くて泡立つ液体をコップに受けて通行人にふるまうお祭り。

 

リアルすぎるだろw

 

 こういうイベントならジュリアン本人も当然呼ぶよね。招待状受け取ったと思うよ。でも自分の像から黄色い泡立つビールが出て通行人にふるまわれるすがたをシラフで見たら楽しめないよね。しかも周辺はよっぱらいだらけ。

 

絶対イジられる!!

 

 開き直ってお笑いに走れば面白い英雄として愛されただろうけれど、もし閉じこもった性格になっていたら結婚するのも臆病になっちゃうよね。

 


 

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net

Powered by はてなブログ