鍼灸院くらさろ未病を癒す訪問治療対応札幌市豊平区整体

訪問治療対応の鍼灸院くらさろ 011-827-6955(受付7-22時)札幌市豊平区中の島の整体


鍼灸院くらさろ 011-827-6955(7:00-22:30)
訪問範囲:札幌市内全域、住所:豊平区中の島1条1丁目7-8マルトビル2階 

鍼灸院くらさろ9月1日オープンします

素晴らしい人との巡り合わせにより、ようやくオープンまで来ました。

技術を教えてくれた師匠、内装やお客様の導線づくりに関わってくださった友人と業者さん、ちらし作りを引き受けてくださった友人、訪問治療を受けて口コミを書いてくださった方々、ツイッターで助言いただいた先輩鍼灸師さんたち。

他にも感謝しきれないほどの大恩を感じながら、この日を迎えることになりました。

 

鍼灸院くらさろマスコットキャラクター・くろちゃん

鍼灸院くらさろマスコットキャラクター・くろちゃん

 開業日前日の失敗談(笑)

さて、感謝の言葉は語り切れないのですが、そればかりでは話が進まないので、まず8月31日の反省です💦

「反省なくして進歩なし!」と松下幸之助先生もおっしゃいますし、キンコン西野さんも「失敗が無くなるということは成長率が下がる」ともどこかでおっしゃってましたから(キリッ✨

ビラ配りは大失敗

バイトとしてビラ配りするなら、ちらしを渡して枚数さばけば良いのですが、目的は「鍼灸院の売り込み」なので立ち止まって聞いてもらえそうな人に渡すことを意識して、いざ出発!!

・・・しかしですね💦

信じられないことに札幌の地下鉄駅って、あんまり人いないんですよ。

くらさろ近くの中の島はともかく、中島公園というお祭り会場なるほどの大きな場所で、普段から賑わってしかるべき所でもほとんど人がいない。

そこで中島公園からさらに歩いて、皆さんご存知すすきのまで行きました。

ところが!!ほんっとうに昼間は人がいない💦

えーーどういうことだ?なんか思っていたのと違う!!

すすきのから、さらに歩いて大通りへ。

大通りまで来ると、ようやく人だかりのある感じが出てきます。

 

とはいえ、歩行速度とか何となくちらし配りには向かない感じがしました。

みんな忙しいから話なんて聞かないでしょう。

じゃあいっそのこと夜のすすきのならどうかな?

ちょっと時間つぶして日が暮れてからすすきのに行きました。

 

えぇ、人は多いんですよ。人は。

ただ、そこは客層が違いました。

「これから遊ぶぞー!」って感じの元気あふれる人々の中でちらし配りは無理だなと。

15分程度で早々に退散しましたよ💦

 

9月1日の予定・14時30分~15時30分まで幌平橋駅でビラ配り

土曜日の幌平橋駅は人がいるのでしょうか、いないのでしょうか。

それは行ってみないと分かりませんが、今後は人がいようといなかろうと、幌平橋駅で配ることにします。

同じ時間に同じ場所でビラ配りをしてゆく予定なので、もし見かけたら声かけてくださいな✨

あと、ビラを置いてもいいよって言ってくださるお店の方いらっしゃるならツイッターやFBまたはブログのコメントなどでお知らせください。

喜んでお伺いいたします✨

 

今後の予定

9月2日(日):13時より英会話教室(鍼灸院くらさろで開く初イベントです。)

9月8日(土):私用により休みとします。

9月23日(日):鍼灸院くらさろにてイベント。 

 

おまけ。土田42歳、大厄の年ですよ

ビラ配りする場所探しで道を歩いていたら「42歳の男は大厄」と書かれたのぼりを見ました。

土田42歳男性。ドンピシャじゃないですか💦

厄払祈願。土田は見事に大厄の年です

厄払祈願。土田は見事に大厄の年です

んーー・・・これは気を引き締めねば💦

ただ、厄というのは「役」でもある。そんな話を昔聞いたことがあります。

僕や周りの人にとって鍼灸院くらさろが何かの役割を持ってできたのかもしれない。

あと、5月に鍼灸院を開業する話をしてからというもの、素晴らしい人に数多く会ってきました。

ユーチューブで動画を作ってもらったり、真夜中までロゴ作成に付き合ってくれた方、鍼灸院くらさろにマスコットをプレゼントしてくださった方など、かけがえのない友人に恵まれた年でもあります。

「厄だから悪い」などと言ってないで、ちゃんと鍼灸院を流行らせるために行動してゆこうと思います。

みなさま、これからもご指導のほど宜しくおねがいします。

 


 


 

Powered by はてなブログ 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス