鍼灸院くらさろ

四十肩五十肩ぎっくり腰、頭痛や肩こり腰痛のほか不眠症や冷え性対策に札幌市豊平区中の島の鍼灸整体治療します


施術料:90分7000円・60分5000円・30分3000円・15分1000円
070-4132-3798(7:00-22:00)

厄年に続いて凶!不運は東洋医学の考え方でやり過ごす

ゴールデンウィークの10連休もついに終わりましたね。

僕は東京観光で浅草寺に行き、おみくじをひいてきました。結果は

凶 BAD FORTUNE

人生で初めて引きましたよ。凶というやつ(笑)

  • 願望:叶いにくいでしょう。
  • 病気:安心できないでしょう。
  • 失せ物:出にくいでしょう。
  • 待ち人:現れないでしょう。
  • 新築引っ越し:悪いでしょう。
  • 結婚旅行付き合い:悪いでしょう。

浅草寺で引いた凶のおみくじ

浅草寺で引いた凶のおみくじ

 去年は42歳の厄年、令和最初のおみくじは凶。

僕はいま人生のどん底を味わっている最中💦

去年も今年もボロクソじゃないか(笑)

こんなときこそ自分の置かれている状況を理解する方法として、東洋医学の考え方が役に立ちます。

凶の要因を外因・内因・不内外因の3つに分解する

東洋医学では体調を判断するとき下記の3つに要素を分解して治療方針を決めます。

  1. 外因:天候や気温のこと。暑い・寒い・ジメッとしてるなど。
  2. 内因:自分の心の在り方。怒り・喜び・悲しみなど。
  3. 不内外因:上記2つ以外。怪我、飢餓、満腹、疲労など。

 

これを僕なりの考え方で仕事運に当てはめてみました。

  1. 外因:景気、天気。
  2. 内因:自分の行動。
  3. 不内外因:グーグルの検索順位変動、内装を建物付属資産にしたせいで降りかかる固定資産税。

 

仕事運だけでなく恋愛運や金運にも当てはめることのできる、応用範囲の広いところが東洋思想の便利なところです✨ 

 

冬に種を撒いても芽は出ない(外因)

とりあえず上記で3つの状態を分けたところで、どうするかを考えます。

 

老荘思想の中に「冬に種を撒いて一生懸命世話しても疲れるばかりだが、春に種を撒けば放っておいても芽が出る」という話があります。

運気が悪いときというのは冬のようなもので、一生懸命労力をかけないと芽は出ないでしょう。

とりあえず春になるまで時期を待つことを勧めています。

 

あらゆる不幸を厄年と凶のせいにすると気が楽になる

不運や不幸な出来事があると悲しい気持ちになるのは仕方ありません。

帳簿の付け方をしくじって固定資産税を払うことになってしまったり、気軽にハンコ押したせいで大金を失ったり💦

「どうしてこんなことしてしまったのだろう」と後悔して辛くなります。

そんなとき「厄年だから仕方ないじゃん!」って思うことで気持ちを切り替えることができました。

 

f:id:cloudsalon:20190507135115j:plain

 

 不幸な出来事に対して理由が無ければ辛く感じるところでも、「占いで凶だったから」「厄年だったから」って理由がつけば心が軽くなります。

「だって、そういう運命だったから」

自分のミスではなく運命のせいで発生した悲劇なんだから仕方ないよね(笑)

 

運が向いてきたら行動する(内因)

www.cloudsalon.net

外因による不運をやり過ごす心の有り方を決めたら、次は内因として行動を起こします。

「春になったから種を撒く」という作業をする部分ですね。

 

ここはもう、とにかく自分の行動を褒めながら進めていきましょう✨

 

畑を耕したら偉い!

種を撒いた自分よくやった!!

肥料も水撒きもする自分かんぺき✨

 

みたいな感じで、ブログ書いたりチラシ配りしたりとか、些細なことを褒めつつ時には「自分へのご褒美」なんかもあげて気分良く行動していきます♪

  

100年も続く長い人生で最も大切なことは、心を病まないように老いてゆくことだと思うので、とにかく自分を甘やかせながら日々過ごしてゆけるといいですよね(笑)

 

とりあえず令和2年から本気出す!

 


今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

Powered by はてなブログ