商人の「揉み手」は怒りをこらえるツボを押している

時代劇がお好きな方は見たことがあるかと思いますが、商人はゴマをするとき、よく揉み手のしぐさをします。 高圧的な態度で値切ってくる武士や、借金の取り立てに行っても「金は無い!」と大いばりで追い返そうとする相手に、商人は「そこを何とかお願いしますよ」と揉み手をしながら下手にでます。 この揉み手、実は「合…