鍼灸院くらさろ

四十肩五十肩ぎっくり腰、頭痛や肩こり腰痛のほか不眠症や冷え性対策に札幌市豊平区中の島の鍼灸整体治療します

070-4132-3798(7:00-22:00)
施術料:90分7000円・60分5000円・30分3000円・15分1000円

不安

「置かれた場所で咲きなさい」の置かれた場所って何?

自分が積極的に動いてはじめて幸せを手に入れることができる。 これは『置かれた場所で咲きなさい』という本に出てくる一節だ。 「置かれた場所」という言葉からして、分相応とか諦めに似た消極的な生き方を連想させられるけれど、置かれた場所っていうのは…

うつ病治療に運動は効果無いという新説

うつ病そのものに運動は効果が無いという新説について、糖尿病など生活習慣病由来であれば効果が出るとのこと。また運動は一時的に思考を止めてくれるので、その時だけでも気分を回復させてくれるなら、やはり運動は良い影響をくれると考えられます。

新生活の不安をやわらげ不眠症やうつ病を防ぐつぼ

不眠症、うつ病など精神的な病を予防するための心包経上にあるツボの紹介。

ストレスを活用して体を回復させる治療法『ISTDP』

やたら患者さんを叱りつけるような治療家、規則正しい生活を押し付ける治療家っていますよね(笑) 特にひどいのになると「仕事辞めないと死ぬよ?」と脅すタイプ。むしろ仕事辞めたら金欠で死ぬの早まっちゃうよ💦 強気で正義すぎる治療家って嫌だなーと思うの…

NHKあさイチ「東洋医学で1年を元気に」を東洋医学の専門家が補足説明!

NHKあさイチ「東洋医学で1年を元気に」。針は痛くないのか、つぼは痛いところが悪いところなのか。などの疑問にお答えします。

『いつも眠い』冬季うつの症状である眠気を抑える方法

「冬の眠気」は寒暖差疲労や冬季うつの可能性があります。冬という季節自体、睡眠時間が延びる季節なのですが、それ以上に眠い場合は治療すると活動的になれます。

ストレスを東洋医学では七情として細かく分類をする

鍼灸治療の基礎理論である東洋医学ではストレスを内因と呼びます。この内因は「怒・喜・思・憂・悲・恐・驚」の7つに分類するので七情とも呼びます。

寒暖差疲労という自律神経の乱れからくる体調不良、未病のうちにできる対策

急激な寒さなど大きな気温差によっておこる体調不良を寒暖差疲労といいます。その原因は自律神経にあり、未病のうちに防ぐ方法を解説しました。もし体調悪化させてしまったときは鍼灸治療によって自律神経を整えてはいかがでしょうか。

『メモの魔力』の「はじめに」の感想

『メモの魔力』圧巻の「自己分析1000問」という巻末付録や路上弾き語りで生計をたてられたメモのノウハウを学べる一冊

「米軍採用の2分で寝れる方法」を手頃な形で実現できる針灸の不眠症治療

数多くの論文を実用レベルで紹介してくれるメンタリストDaiGoさんが、動画とブログで「米軍採用の2分で寝れる方法」を説明していました。 この方法を使うと96%もの兵士が眠れているという驚異的な結果で、不眠症対策や睡眠時間の足りない方に有効な方法です…

お灸はストレス臭を薄める。リラックス効果のある煙

ストレスを感じるとストレス臭を発してしまいます。お灸はストレス緩和効果だけでなくストレス臭を香りで薄めることあできます。

NHKあさイチ女性の発達障害の鍋パみたいにライフハックを紹介しあえたらいいね

発達障害はひと昔前まで男性に多い障害と言われてきました。 その理由は「女性は男性に比べ言語能力の高さから人間関係を構築しやすい」という性差による発見の遅れです。 平均して女性が2万語を話す間に男性は7千語しか話さないため、女性のコミュニケーシ…

季節性感情障害(冬季うつ)という未病対策「やらないことを決める」

「早く寝て遅く起きる」「やるべきことを最小限にする」季節性感情障害(冬季うつ)という未病対策について。

望ましい人間関係のありかた

「人付き合いなんて無い方が良いのよ。」 これはマツコ・デラックスさんが「5時に夢中!」という番組内で言ったもので、夕刊フジに掲載された75歳男性の投書「かかりつけ医師に言われた人付き合いについての悩み」に答えたものだ。 男性が医師に言われた内…

瞑想で自分の心と向き合う。良い話であれ悪い話であれ、心を落ち着けて考えよう

姿勢改善プログラムの講師を多数輩出している「先生のための先生」であるNagisa先生とコラボして「針&骨盤力の簡単姿勢改善レッスン」を開催することになりました。 他にも骨盤力レッスン会場として鍼灸院くらさろを定期活用いただけるとのお話もいただきま…

冬季うつ(季節性うつ)を予防するための東洋医学で考える未病治療法

NHKあさイチで特集された「うつ病の薬物療法」 番組内容として私が気になった話は大きく2点。 正しい治療であれば2年以内に回復するので、10年以上治療している人は薬の服用方法や治療法を見直しましょう。 薬は大量に飲むのではなくせいぜい2種類、ある程度…

薬では治療の難しい耳鳴り、針灸では腎と肝の経絡で治療する

成人の10~15%ほどが患う耳鳴りは、特に難聴も同時に患っている高齢者に多いように感じます。 この耳鳴りについて日本聴覚医学会が大会で「薬による治療は相当難しい」という内容を発表しました。 大人の耳鳴り、薬は効かず 患者1千万人、初の診療指針:朝…

純ココア摂取から3か月経過後の体調

「最高の体調」の著者、鈴木裕さんのブログで「摂るべきサプリメント」第二位にココアを挙げていました。 サプリメントではないココアをランクインさせてるところから、普通の食品としてはかなり体調に良い影響を与えるのではないかと思い摂取して3か月。 体…

運勢を良くする・幸運を掴む東洋医学と鍼灸治療

メンタリストDaiGoさんの「運を良くする動画」内容は東洋医学の七情治療と相性が良いです。鍼灸治療で幸運を招くことができるならば素晴らしいことでしょう。

どん底からでも幸せになれる!ホームレス小谷さん札幌で座談会

札幌・小樽にホームレス小谷さんをお招きます。10/14日(日)13時札幌、17時小樽で座談会します。

飲尿健康法はストレス改善や不眠治療、不安やうつ病の改善につながるのか

飲尿健康法はストレス改善や不眠治療、不安やうつ病の改善につながるのか。鍼灸院くらさろではお勧めしないが、札幌市豊平区中の島の治療院としてはこういう民間療法って気になります。

Powered by はてなブログ