読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり垂れながし

みんなでツッコめ粗探し

無限会社西野企画で出演した鳥取の特産品PRは反面教師としての学びがある

コミュニケーション 人生訓・世渡り

?

燃える男!燃えるSNSのキングコングの西野さんが、無限会社西野企画という番組をFRESH!というニコ生みたいな動画サイトで放送している。これは地方創生や地方の課題について意見するというもので、2月10日の放送は『鳥取の特産品を紹介するためにクラウドファンディングで資金を集めよう。そのための上手いやり方を、クラウドファンディングの達人キングコング西野さんにアドバイスをいただこう。』みたいな趣旨のものだ。

 

で、西野さんのご意見はブログやFBなどで散々書いている「とにかく動け、始めろ!テクニックや方法論は二の次!」という今まで通りの話だ。

キングコング 西野 公式ブログ - 『やる』か『やらない』か。 - Powered by LINE

lineblog.me

地元の特産品がまだまだ世の中に届いていないらしく、そこで「クラウドファンディングを活用したい」とのこと。
「クラウドファンディングを使って、何のお金を集めるのですか?」
と訊いたら、「それも、これから話し合って決める」とフワフワ。
僕もそこまで暇じゃないので、これが呑み屋だったら、その時点で即終了なんだけれど、今回は番組なのでグッと我慢してみることにした。
(中略)
「特産品が広まっていない理由は何だと思いますか?」 
と訊いてみたところ、
「PR不足だと思います」
(中略)
「PR不足」という原因がハッキリしているのであれば、PRすればいいだけの話なんだけれど、それでも《やらない》。
そういう泥臭いことはやらずに、
やれインターネットだ、
やれクラウドファンディングに、
あらゆる問題を根こそぎ解決してくれるドラえもん的な助けを求める。
そんなファンタジーがあるものか。

 番組内では「鳥取は違うけど上手くいかない地方はやる気が無い」なんてゲストを追い詰めないような語り口で、しかも「酒に酔ってるから言うけど~」とオブラートを幾重にも包んだ言い方で、行動を起こさない理由を並べる鳥取の偉い人を諭していたのだが、ブログはガッツリ辛辣な書き方(;´・ω・) 

行動しない理由は沢山思いつく

f:id:cloudsalon:20170211215642j:plain

クラウドファンディングとか流行りのツールを使って特産品をPRしたいとは言うものの、考えてくれたアイディアには難色を示す偉い人。

  • 観光客への酒造り体験という案は衛生面の心配から却下
  • 特産品のPRはしたいが、私企業の活動に自治体が意見するのは難しい。

否定的な言葉がすぐに思い浮かぶあたり、実際に行動するようには思えないし、夜遅い時間を使って何のために番組に来たんだろう。と疑問に思ってしまう。

 んでも、こういうのって僕もあるなー。なんて自分のこととして反省。

 


魔法のコンパス 道なき道の歩き方 [ 西野 亮廣 ]
【楽天で買う】【アマゾンで買う】

他山の石

僕の仕事は鍼灸師なんだけど、この業界には広告制限というのがあって、下記のようなことは書けない。

  • 治療代(例:1時間5000円)
  • 流派(例:○○式とか××流)
  • 疾患名や治療法(例:腰痛、肩こり、骨盤矯正)

こういう制限があることに甘えて、お客さんから「こんな風にするともっと良くなるのに」というアドバイスを即座に却下してしまう。

おまけに流行らないのを制度や資格のせいにして「柔道整復師なら簡単に医療保険使えるのに、鍼灸師は医師の同意書が必要だから保険使いづらい」とか 、まーとにかく言い訳には困らない。

鳥取PRに来た偉い人を見ていて、言い訳大魔王な自分自身が他人からどう見えるかというのをガッツリ見せられた恥ずかしさがある。

そういう意味で今回の番組はとても良い企画だった。

 

番組内で西野さんが語ったテクニック的なこと

  • クラウドファンディングで集めたお金は「お返し」のことを考えると、集まった金額そのものには意味がない。例えば1人3000円集めても2500円のお返しをすると、使えるお金は500円でしかない。
  • クラウドファンディングは何人集めたかのほうが重要になる。多くの人がファンになってくれて、協力者にできることでその後の広がり方が違ってくる。
  • 絵本はインスタグラムにUPすることを考えて正方形にしてある。

裕福になった人は何を求めるか

裕福になると人と接することが減り、人見知りになるだろう。そこで自虐ネタやプチ不幸を接点にして人とつながることができる。そこで『クソおみくじ』という良くない結果ばかり出るおみくじはSNSでつぶやいたりしやすい便利な自虐ツールを発明した。

(裕福になると人見知りになる理論は下記のFBより)

 

 

埼玉の街づくりに関して

井戸を作る資金をクラウドファンディングしたとき、お返しに『井戸を掘る権利』をつけると、お金も集まるし井戸を掘るスタッフも確保できて2度おいしい。

 

鈴木拓の「クズころがし」と厚黒学で学ぶ世渡り術

www.cloudsalon.net

激ムズ炊飯器えらび!内釜で決めれば損はない

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net