聞きかじり垂れながし

待合室はごろ寝でくつろぐ鍼灸治療院くらさろを6月オープン予定です。

訪問型鍼灸治療院くらさろ

1時間5000円で札幌市内全域に訪問します。

「自分を動かす技術」でブログを書く方法

動かざることナマケモノのごとし。ハシビロコウと良い勝負ができそうなくらい行動するのが苦手な僕だけど、心の中では「やるべきことを実行できる自分になりたい」と切に願っていたりする。そんなわけで「自分を動かす技術」という講義を受けたよ。

 

目標のたてかた

 目標の種類は2種類。それを細かく分けて考える。

  1. 結果や相手ありきの目標:例)年商300万円にする。月10件の新規客を獲得する。
  2. 自分の行動しだいの目標:例)毎日ブログを書く。ビラ配り100枚する。

1の目標をたてた場合、まず「1か月売上10万円、月に1件の新規客獲得」という小さなステップで目標達成するクセをつける

次に上記目標を達成するための行動として2番目にある目標をたてる。2の目標も割とゆるめに設定する「1か月に20記事あげる」にすると毎日ブログ書くよりゆるくなるので、とにかく何日かはサボっても良いようにして目標達成するクセをつける

f:id:cloudsalon:20180210022114j:plain

仮にデカい目標を立ててそのまま頑張ってしまうと未達成グセがつくので、小さな目標に細切れして設定することが大事。その小さな目標を達成するために3分でできる程度の細切れ作業に分解して実行する。

3分っていいよね。めっちゃ頑張り屋に見えるウルトラマンでも3分でカタつけてるし、やっぱりアクションを起こす人というのは3分程度の細切れタイムで結果を出してるんだね。

 

ブログ1記事仕上げるために設定する細切れ作業方法

ブログを書く!という目標を設定した場合の3分間細切れタスク

  1. 何について書くか決める。
  2. 小見出し<h4>とか中見出しなどを決める。
  3. 小見出し間の話を盛る(なぜ?を繰り返して文章膨らませる)

だいたいこれをやると2までが6分程度、3の話を盛るタスクは1センテンス3分というわけにはいかないけれど、何とか話を膨らませるテクニックを作っておきたい。

 


いつも目標達成できない人のための自分を動かす技術
【アマゾンで探す】【楽天で探す】

追い込みすぎる目標は設定しない

「ブログを書く」という目標の設定について「毎日1記事アップする」と設定した場合、眠いとかネタが無いとか友達と遊びに行ったとかやむを得ない事情により書けない日ができてしまい、目標未達となってしまう。

とりあえず僕の場合、2日に1記事アップペースなら何とかなるので、目標は月間15記事にしておこう。

 

PDCAができないならDCAP

意識高い系なら誰もが知っているフレームワーク「PDCA」。プラン立てて、行動、評価、改善というのをグルグル回してゆくとレベルアップするんだけど、肝心のプランで挫折することが多いのね。たとえばダイエットのために夜ランニングしようと計画は立てるんだけど、グーグルマップでランニングコースを確認して終わったりするの良くある♪ でもそれじゃあ意味無いんで、まぁ計画倒れ起こすくらいなら外に出ろと。

外に出るのもハードル高いなら靴を履く、とりあえず立つ、玄関に行く・・・などなど行動を細分化してとにかく外に出るんだ。

ブログもそんな感じで、まずはダッシュボードを開こう。思いつくままに何かを打ち込んでいこう。下書きに保存されたお蔵入り記事を組み合わせてみよう。

 

っとまぁ、今回学んだ「自分を動かす技術」はこんな感じ。

 


 

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net

Powered by はてなブログ