聞きかじり垂れながし

みんなでツッコめ粗探し

LINEモバイルが安定してて良さそうなのでDOCOMOから乗り換え

?

今週のお題「卒業」

2年縛りのかかった携帯キャリアから卒業、ついにMVNOへ!

タイミング良く、モバレコさんとxeraさんが格安SIMの通信速度について検証した記事がUPされました。

2記事とも詳細すぎるデータなので、雑把に回線速度を順位づけ。モバレコさんの平均値データとxeraさんの中央値データ上位5社は下記の通り。UQモバイル・Yモバイルは除外。理由はドコモSIMで考えたかったから。

 

  

格安SIM回線速度
  下り(受信) 上り(送信)
順位 モバレコさん xeraさん モバレコさん xeraさん
1 LINE mineoD mineoA nuro
2 mineoA Line BIGLOBE LINE
3 楽天 mineoA イオン IIJmio
4 FREETEL イオン LINE mineoA
5 イオン DMM 楽天 B-mobile

 

こうしてみると、安定した結果を出しているのがLINEとmineoA
ただmineoAはAUなのでDOCOMO端末は使えない。
楽天モバイルは価格が安くモバレコさんの結果ではそれなりの速度になっているけど、xeraさんの記事ではあまり良い結果になっていない。契約の時期によっても回線速度が違うらしいので、そのへんの差が出ているのかもしれないし、場所や端末が影響したかもしれないけれど、とにかく大きな差が出ている。環境によって品質が大きく違うのは避けたい。
意外と安定しているのがイオン。下り速度では5位以内に入り、上りでもxeraさんの所では6位に入っている。情弱御用達SIMというわけではなさそうだ。

 

LINEとイオンをサービス面で考える

 イオンモバイルは実店舗がいっぱいあるし、高齢者などスマホに疎い世代をターゲットにしてることもあって、トラブルの対応が早そうなイメージがある。(実際のところはどうか分からないけど)

一方でLINEモバイルは契約内容によって「データ消費カウントフリー」というのを使える。

LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのデータ通信は別カウントになるのはありがたい。

  1. SNSで友人から回ってくる動画や画像の数々
  2. LINEで音声通話
  3. 旅行したときの写真をインスタにその場でUP
  4. 写真撮って簡単なメモ書きをツイッターに連続で上げる

 カウントフリーなら月末の帯域制限を気にしなくて良さそう。f:id:cloudsalon:20170226144313j:plain

旅行先で自撮りしてインスタとか、ツイッターにコメント添えて投稿が通信料気にせずできちゃう♪

LINEモバイル音声通話SIMエントリーパックをアマゾンで買う

 

LINE通話を気にせずできるようになるので、音声通話は必要無いように思えるが、一方で相手にも通信料がかかってしまうし、ガラケーや固定電話に電話することもあるので、090番号は無くしたくない。そんなわけでSIMは音声通話SIMを選ぶことにした。

直接LINEモバイルの公式ページから申し込んでも良いのだけど

エントリーパックをアマゾンで買う方が安上がり!

事務手数料の代わりにエントリーパッケージ代がかかるが、そのエントリーパッケージは割引して売られているので、差額を節約できる。

ちなみにエントリーパックは送料込みで1340円(北海道の場合)

こういう、ちょっとしたお得感が好き♪