読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

鍼灸師がドトールの「コーヒーとショートケーキ、おいしい。」を灸頭針でリスペクトしてみた

鍼灸(はり・きゅう) 治療器具

?

 

ドトールのケーキセットに使われた「コーヒーとショートケーキ、おいしい。」というキャッチコピーが話題になっていて、このストレートな感じが「何のひねりもない、安直」みたいな扱われ方も一部の方から聞こえてきますが、私はすごく気に入りました。

 

 

korekichi2ch.com

この素晴らしいキャッチコピーに、私も鍼灸師なりのリスペクトした画像を作ってみました。

 

札幌鍼灸治療院灸頭針コーヒーとショートケーキ、おいしい。

こんなとき、デザインの勉強しとくんだったと少し後悔。まず使われているフォントが何なのかもわからないや(涙)

 

じみに怖い灸頭針(きゅうとうしん)

この画像は灸頭針という技術で、体に刺した針の上にもぐさをつけて燃やすという技術です。これが恐ろしいことに

 

たまに火のついたもぐさが落ちる

 

もぐさが落ちてしまうとお客様は火傷(やけど)をしてしまいます。しかも

 

ビックリして動いたら針が体内で曲がってしまう

 

そんな危険をはらんだ技術です。

 

さらに、無事にお灸が燃え尽きたとしても油断できません。お灸を取り除いて針を抜こうとした瞬間、熱いままの針で指を火傷してしまいます。

 

お灸と針を一度に済ませられる、ちょっとぜいたくな技術なのですが、わりと地味で危ないという。

 

エンターテイメントのかけらも無く、治療技術としても面倒なだけの悲しい技術です。 

 

これよりは美容針のほうが、盛り上がれます

 

美容針は人間的魅力を引き出すほうが小顔効果より高そうだ 

刺さない針治療「圓鍼・ローラー針・管散術」

針治療が針のむしろに変わる皮内針 

札幌つちだ鍼灸治療院 

お菓子の串焼き灸、切りもぐさ

「(治療家の)常識を疑え!」と言いたそうな針灸教科書