読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

筋膜リリース実践編

奇抜な治療や理論 運動・トレーニング 民間療法・健康法

?

筋膜リリースという健康法を調べてゆくうちにたどり着いた筋膜マニピュレーション
5月に理論編を読んでから、ようやく実践編のほうを読み終えることができた。
睡魔と共存しながら読み進めていったので、理解は難しいしページは進まないし。もはや写真でモデルをやっているガイジンさんが細マッチョだということしか記憶に残らない勢いで、ほとんど知識不足なのだが、まぁとにかく全ての文字は読み終わった。

 

f:id:cloudsalon:20160721201053j:plain

ベンチプレス100kgちょいで筋トレしてるんだろうな。なんていう妄想で頭いっぱい

 

筋膜リリースの理論が奥深くてダイエットから運動のパフォーマンス向上まで色々期待できる。

www.cloudsalon.net

筋膜リリース(筋膜マニピュレーション)の簡単な説明

ものっすごく大雑把に言うと、局所ではなく全体へのアプローチ

ストレッチやマッサージなどの刺激を「肩・腰」といった局所ではなく、目的部位に関連する広範囲への刺激だ。さらにトリガーポイントというツボのような点への刺激で効果を高めるというもの。
膝のストレッチをする場合、従来のストレッチは膝に着目したストレッチを行うが、筋膜リリースの理論では膝だけでなく腰や背中、足首のストレッチもすることが本質的なストレッチとなる。さらにトリガーポイントというツボを刺激すると効果が大きい。みたいな考え方だ。


筋膜マニピュレーションの生まれた背景

病院で行われる一般なリハビリでは、痛みやしびれを取り除いたり関節が固くなって動かしづらくなった部分への対処は、その部位に対する温熱・電気を使うか動かす(運動療法)という方法をとる。
例えば、五十肩の場合肩を温めてアイロン運動という重りをブラブラさせて可動域を広げたり、癒着や石灰化で固まってしまったものをほぐす。という方法が有名だ。
しかし、痛い部分や動かない部分だけを治療しても治らない患者がいることから、体全体を診ることも考えた結果、筋繊維や筋肉など全身を覆っている膜の弾力性や不均衡にも注目して治療をしよう。ということになった。
その筋膜の流れを改善する技法を編み出す参考として、東洋医学である経絡経穴(ツボと気の流れ)が用いられている。


筋膜リリースの怪しげな部分

僕が筋膜リリースのことを知ったのはダイエットがらみだった。ダイエット業界はほとんどが怪しいくも楽しい魅力的な世界なので、筋膜リリースもコーヒー浣腸同様に、怪しいものだと認識していた。しかも調べれば調べるほど、底なし沼のようにはまってゆく。

筋膜リリースと、トラウマ・邪気の関係。 | 心と体の統合セラピー: ニューロ・ソマティック・セラピー

筋膜リリースに伴って起こること1:
心のクセを形成するきっかけとなった過去のエピソード・トラウマを思い出す。
一つ目は、筋膜をほぐしている間に、今まで気付かなかった過去の出来事・トラウマが自然と思い出されてくること。あくまで「自然と」思い出されるというのがポイントです。
こちらから特に質問をするわけでもないのですが、「そういえば昔、、、」というように、ちょっとした過去のエピソードをクライアントの方が話し出されることがけっこうな確率で起こります。
そしてほとんどの場合、そのエピソード自体が、心のクセを形成するのに一役買っているものだったりします。
もちろん、そこの筋膜がほぐれれば、問題となっていた心の症状は軽減・解消されますし、トラウマも同時に解消されます(その出来事を思い返しても苦しさがなくなる)。
記憶と身体は密接に結びついていることをありありと実感する現象です。

 

筋膜リリースに伴って起こること2:
身体に溜まっていた邪気が抜ける
二つ目は、筋膜をほぐすことで、その部分に溜まっていた邪気が抜けていくこと。いわゆる邪気が身体に溜まっている場合、その部位にはほぼ必ずコリ=筋膜の癒着があります。
敏感な方は、重苦しい感じ・もやもやした感じ・イヤな熱感など、ケースごとにより様々ですが、これらの邪気が抜けてスッキリしていくことを実際にその場で感じられます。
また、特に敏感でない方でも、その筋膜を一段階ほぐした後に、スッキリ感を感じられる・ラクになった感じが得られることがほとんどです。
ちなみに、前の項目で書いたような、過去のエピソードを思い出すようなことがなくても、この邪気が抜けていくことさえ起これば、対象となっていた心の症状は軽減・解消されます。

 

過去のトラウマまで解消できるって、筋膜リリース万能すぎるだろ(笑)

脳筋(脳ミソ筋肉)なボディビルダーなら脳の筋膜をリリースすることで過去のトラウマを解消できそうだけど、そもそも脳筋は仕事や恋愛・人間関係のあらゆる悩み事すべてをダンベルで解決しそうな勢いなので、筋膜リリースなんて繊細な理論でトラウマ解消する気は無いだろう。

邪気とか毒素という言葉についても美容健康業界でよく出てくるけど、こういう単語が出て来たら警戒しないといけない。

 

筋膜リリースの本質と誤解

上記リンク先ほどヒドい話しは別として、「筋膜の捻じれを解消」とか「癒着を剥がす(筋膜はがし)」という話しが多く、筋膜がなんでそういう過酷な状況になってしまうのかサッパリ分からない状態だったので調べてきたが、ようやく内容を理解できた。

筋膜が捻じれて裏返しになることもなければ、一体となっている筋繊維と筋膜を剥がして「筋肉と膜を別々にする」という話でもない、ごく普通の全身に対するマッサージでありストレッチだった。

ただ、その理論が奥深いので、派生して妙な話やスピリチュアルな世界にまで飛んでいただけだった。


【アマゾン】 【楽天】


【アマゾン】 【楽天】

NHKあさイチが座りすぎに警鐘。病気予防に役立つ足の運動を紹介 - 札幌訪問型鍼灸治療院つちだ

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net