読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

首絞めで始まる国際交流

コミュニケーション

?

 体育館へ格闘技の練習に行ったら、たまたま友人のハリーが別チームとして練習に来ていて「はぁ~い♡」なんて軽くご挨拶。んで、もう一人の方は初めて会う人だったから、英語であいさつしたよ。このまえ買った英語の本の成果を見せるときがきた!って感じでね。

 

札幌訪問鍼灸治療院グラップリング

 

Hey! Grappling OK ?

にっこりほほえんで「yeah」の変事をもらう。

よし。通じた!

んで、グラップリングというレスリングっぽいゲームを始めたのさ。

開始早々ぼくが首を絞めにかかったんだけど、あっさり抜けられて逆に首絞められるっていう・・・

この人の実力、雲の上や(涙)

もうね、開始1分は遊ばれて最後にキュッて感じ。全然かなわないよ(汗)

 そこから首の絞め方についてレクチャー。すごい勉強になった。実はぼく、人の首絞めるの苦手だったんだ。何回聞いても身につかなかったんだよね。でもこの方のおかげでようやく理解できた。

 

英語の教科書の1ページ目はタックルにしよう

日本人同士ですら言葉じゃ分かり合えないのに、英語でコミュニケーション頑張ろうなんて無理。「hello I am Tsuchida」みたいな、まどろっこしいことしても打ち解けられる空気なんて生まれやしない。

外国人を見たらとりあえずタックルさ。ドカーン!ってぶつかればいい。「オヤジの体当たり勉強法」なんて売り文句のついた本も売ってるし 。最初の一言は「grappling OK?」これで充分。 


 

 

お互い自己紹介 すらしてないけど、なんか心から打ち解けられた気がしたよ。

彼とケンカになったら僕が失神するまで1分も無いことが良く分かったからね。

 

 

そうそう、この前買った英語の本というのがコレ。「英語学習の最短ルートだ」ってやつ。これにはタックルのやり方とかグラップリングの話は出てこないけど。ただいま勉強中。 


【アマゾン】【楽天】

 

苦手な英語を効率的に学習できるマニュアル本を買った

www.cloudsalon.net

www.cloudsalon.net