読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

炭は燃やすだけじゃない。食べられるものまである。食用炭という存在

栄養・食生活・食事

?

普通の料理も美味しいけど、炭火料理は特別おいしそうな雰囲気ありますね。

ホルモンにタン塩、ハツなど肉がメインになりがちですが、玉ねぎやピーマンおかげで飽きずに食べることができます。

でも、その下にある燃えているもの「炭」についてどう思います?

この炭はうまそうだ!

なんていう気持ちになるでしょうか。

たいていの人にとっては、炭なんて燃えるだけの存在でしょう。

 

 

ところが、炭は食べられるんです。「食用炭」というジャンルで、竹炭や備長炭が売られており、健康食品として粉末やカプセルにまでなっています。

 

ちょっと勇気がいる食用炭

まず、原料そのものが竹とか木。

普段食べ慣れないものを、さらに真っ黒になるまで焦がす。これが健康に良いと言われても、私は躊躇してしまいますが、健康食品どころか医薬品にまで上り詰める炭までいるのですから、きっとイケるのでしょう。

 

ただ、炭の粉末をまき散らした瞬間に火がつくと危険なので、粉末を買って食べる場合には、取り扱いには注意してくださいね。

そうそう、ロールケーキなどお菓子に入れて販売してる会社もあるそうですよ。 

 

焦げでガンを発症するのは意外と難しいみたい 

www.cloudsalon.net

ゆったりと春の雨を楽しむ 

うんこか脂肪か。腸で吸収されないものが行きつく先 

忘年会や新年会をダイエットしながら楽しめるのは魚料理 

www.cloudsalon.net