読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

NHKあさイチのペットボトル温灸で紹介されたツボの位置

奇抜な治療や理論 鍼灸(はり・きゅう)

?

つぼや東洋医学の難しいところ

つぼ(経穴)というのは、流派や国によって諸説あります。

身体のどこにあるかという位置だけでなく、深さや大きさなど深く知ろうとしても終わりがありません。

例えばつぼの深さについて『肺経に属するつぼは浅く小さい』とか『腎経に属するつぼは深い』、サイズは針先から十円玉くらいまで。

世界保健機関(WHO)が世界でバラバラなつぼの位置を統一しようとして長いこと難航しています。 

 

そんな難しくて諸説あるつぼですが、NHKのあさイチで紹介されたペットボトル温灸なら、難しい勉強せず気軽に楽しめます。

スマートライフ ペットボトルで温きゅう|NHKあさイチ

  • 60~70度のお湯を入れたペットボトルをツボにあてる。
  • アルミ缶やスチール缶は表面が熱くなるので使えません。ホットドリンク用のボトル(オレンジのキャップ)を使う。
  • 火傷に注意

つぼの紹介

  • 肩こりには合谷、手三里、肩井
  • 眠れないときは湧泉、失眠

  つぼの位置について、あさイチのページでは分かりにくい方もいらっしゃるでしょうから、画像を用意しました。

 

f:id:cloudsalon:20160927192914j:plain

f:id:cloudsalon:20160927190217j:plain

f:id:cloudsalon:20160927190254j:plain

 

 

温めるだけがお灸じゃない

お灸って、実は温めるだけではありません。

例えば私は電気温灸という物を持っていますが、これは温熱刺激は感じませんが静電気にパチッとやられたような痛み刺激があります。

さらに今流行りの水素もお灸になってますが、これまた単なる温熱刺激と違うようです。

 水素灸の症例報告(水素灸研究会)

水素灸(商標登録済・特許出願中)とは、専用の水素灸器の中で高濃度水素ガスを発生させ、持続的に直接患部に水素ガスを経皮吸収させることを目的とした、まったく新しい治療法です。水素の持つ様々な生体回復作用と心地良い温熱作用をあわせ持ち、その効果としては、鎮痛効果、抗炎症効果、疲労回復効果などが確認されていますが、開発されたばかりの治療法で、まだまだ未知の効果が期待できます。

f:id:cloudsalon:20160919233640j:plain

 

 ※水素灸研究会様からの画像引用については、文化庁の著作権なるほど質問箱より、『法律に定められた要件を満たしていれば著作権者の了解なしに引用することができます(第32条)。この法律の要件ですが[1]引用する資料等は既に公表されているものであること、[2]「公正な慣行」に合致すること、[3]報道、批評、研究などのための「正当な範囲内」であること、[4]引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること、[5]カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること、[6]引用を行う必然性があること、[7]出所の明示が必要なこと(複製以外はその慣行があるとき)(第48条)の要件を満たすことが必要です(第32条第1項)』という文言に基づいています。

 

水素について、私が中学理科で習ったときは『水に溶けない』『水より軽い』という性質から、水上置換法で集めることができていました。

しかし水素灸の場合は患部の上に水素発生装置を置いて、しかも水分があるはずの肌も通り抜けて治療効果が出ています。

水上置換法ごとき簡単な手法で捕まるようなヤワな水素は使っていないのでしょうね。水素灸すごい!(話が脱線してすみません)

 

 補瀉虚実の考えを取り入れると『冷やす』もアリ

東洋医学の考え方として補瀉(ほしゃ)というものがあります。

補とは、気が足りなくて体調不良をおこしている人に対する施術法です。

瀉とは、気が有り余っている人に対して、余分な気を減らす施術法です。

ペットボトル温灸は60度のお湯でつぼを刺激するので補法になりますが、凍らせたペットボトルを使えば瀉法という治療もできますし、陰虚証(いんきょしょう)という『身体を冷やす作用の気(陰の気)が足りない(虚)という体調不良』にも対応できます。

陰虚証の特徴

  • 寝汗をかく、疲れているのに眠れない
  • 長々とイラついている
  • 落ち着きがない

 実証の特徴

  • 熱っぽく、固くて腫れぼったいような肩こり
  • 激しく怒る、荒々しい性格

 ペットボトル温灸という温めて気を補う手法ばかりでなく、陰虚証や実証のように冷やして余分な気を減らす手法も知っておくと、東洋医学の施術にも幅が広がります。

 

 水素水温灸をやってみた

さて、水素灸という素晴らしい治療法は上記で紹介したとおりですが、これは器具を用意するだけで2万円以上かかり、あまりにもお金がかかるので手ごろな感じで体験できないかと考え水素温灸を思いつきました。みなさんはスチール・アルミ缶ではやってはいけませんよ。

f:id:cloudsalon:20160920013724j:plain

 水素水を60℃以上にする方法って湯煎しか思いつかなかったのですが、まずお湯から缶を取り出すのが大変。これは火傷してもおかしくないですね。

水素水での温灸効果

※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

数えきれないほどの素晴らしい効果があったのですが、そのごく一部を紹介します。

  • 朝のどんよりがスッキリ!
  • 動き始めのズッシリが気にならなくなる
  • ツヤツヤな毎日で自分に自信が持てる!

他にも数多くの素晴らしい効果がありました。輝かしい毎日を送るためには必須級のアイテムになりますよ。

※上記の『個人の感想』を皆さまにお伝えするにあたって、下記の記事を参考にしました。

薬事法管理者認定試験受験対策講座 -薬事法管理者 鈴木絢子さんの薬事deサクセス-

サプリメントやお茶などの分野では、薬事の絡みがあり、効果効能などは一切謳えない状態です。そこで、サプリメントを扱う企業が苦肉の策としてどんなキャッチコピーで薬事の抵触を回避しているのかと言えば

  • 季節の変わり目のムズムズに・・・。
  • つらい季節のグズグズ対策!
  • 快適な春を過ごすためのスッキリ対策!
  • クシュン!と始まったら・・・

このように、擬音語・擬態語などを駆使するケースがほとんどです。日本には様々な擬音語・擬態語が存在することから、「どこに・どう良い」など説明しなくとも、擬音語や擬態語だけでどことなく、想像できますよね。
とはいえ、それだけに薬事の指導をする側にも“この効果が言いたいんだ”ということがあからさまに伝わってしまうのでは?と思い、東京都福祉保健局 薬務課監視指係に伺ってみたところ、「例えば、美容サプリメントで“肌がプルプルに”はNG。でも、どこがという部位が書いていなければ、こちらも指摘できませんので……」とのお返事。「では、“プルプル実感!”ならばOKということですよね。」と尋ねると、「……はい。どこと書いてありませんので……」と、はっきりOKとは仰らないものの、そこは攻めきれないというような回答でした。。

 擬音語擬態語バンザイ🎵

 

美容針ってすごい!小顔にシワたるみだけじゃない驚きの効果 

www.cloudsalon.net