読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

「鍼灸治療」と言っても治療家の志によって千差万別だ

スピリチュアル・オーラ 札幌つちだ鍼灸治療院 鍼灸(はり・きゅう)

?

熱い志を持って鍼灸を学ぶ学生さんのブログを拝見しました。こういう信念を持った学生さん存在は頼もしいかぎりです。

www.ishikawayulio.net

自分は指圧やマッサージをしたいとは思っていないんだよ。

それに周りを見渡せば整体とかリラクゼーションとかたくさんあるでしょ。何も自分がやる必要はないとさえ思っている。

 

ブログに広告を載せているのもね。プロブロガーで食べていきたいわけじゃなくてさ。マッサージや指圧を希望する患者さんを断って収入は減るかもしれないけれど、鍼だけでやっていきたいと思っている自分の意地がそうさせているんだよ。学校でもね

 

「私はマッサージだけを求める患者さんは断ることにしています」

ときっぱり言い切る先生がいるからね。鍼灸師になったら、うつ病とかをどのように治療するのか勉強会があったら参加したいしさ。

 

どうです?鍼灸治療に対する真摯な態度が見えますね。収入面で厳しいことも理解していて信念がある。学校卒業したあとの治療日記が楽しみです。どんな治療院を作るのでしょうね。

 

治療家の志が違えば、治療方法も別物

 

一方、私の治療は「治ればなんでもいい」です。鍼灸は手段のひとつで、治るなら祈りでも骨を鳴らすカイロや整体、パフォーマンス。なんでもいい。治ればいい。

 

私は国家資格の鍼灸をとった後、タイ式マッサージを習いました。タイ式マッサージは資格なんていらないし、勝手に名乗ったからって罰せられるわけでもない。それでも習った理由は、タイ式マッサージがエンターテイメントだからです。何がエンターテイメントかって言うと

 

施術の途中にブリッジが出てくる、足で踏む

 

ブリッジは痛いわけじゃないけど見た目が豪快で、お客さん宅に2、3人ご家族や友人がいると驚いたり笑ったり、楽しんでくれるんですね。

 

また、お灸でも理論を無視した、アホなもぐさの使い方をします。

経絡やツボなんて関係なく、お客さんの目に見えるところで、豪快に盛って火をつけてみたり

別にもぐさの量が多いから熱いってわけじゃないし、治療効果が高まるわけでもない。

ただビックリするだけ。

 

米つぶの大きさでもピリッと熱いのに、てんこ盛りにされたときの恐怖ったら凄いよ!!

それを見てる人は写真撮ったり「もっと痛くしてやれー」って声がかかったり。

 

もし私が治療院を持つとしたら、BGMは電撃ネットワークだな。


電撃ネットワーク

 

「治るなら何でもいい」だから鍼灸以外も取り入れる

今年の目標は「遠隔気功治療を訓練する」にしました。

www.cloudsalon.net

 

これは間違いなく身にならないでしょう。それでも練習する意味は、遠隔気功治療を練習する過程で思わぬもの手に入ったり、奇跡が起きるんじゃないかという期待が

あります。

 

遠隔気功治療だけではない、昔から「祈り」というものは存在していました。祈りは世界中、それこそ発展途上国やジャングルの奥地にいる、文化交流の無い原住民までもがやります。

 

f:id:cloudsalon:20160104132240j:plain

案外、ここに何かあって、もし肉体や精神を研ぎ澄ますことができたなら見える世界があるかもしれない。そう思うのです。

 

痩せてるときには動かなかった大胸筋が、ムキムキマッチョになると胸を動かせるようになる。みたいな感じで、祈りや儀式に精神を研ぎ澄ませたら何か手に入るかも。という期待がある

 

札幌つちだ鍼灸治療院 

治療家土田の学生時代の成績表 

東洋医学の入口『陰陽』

『葛根湯医者』という落語でわかる東洋医学のいいかげんさ 

 

www.cloudsalon.net