読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

花粉症と寒暖差アレルギーは気合いで症状を抑え込める

鼻炎・花粉症・寒暖差アレルギー 栄養・食生活・食事

?

真っ赤なお鼻の~ 寒暖差アレルギー持ちは~~

 

鼻かみすぎてヒリヒリしてつらい(涙)

 

今時期は寒暖差アレルギーという、温度差のせいで鼻水が出る症状に悩まされます。そして寒暖差アレルギーを治すための、体に良い食べ物なんていう話があり、それぞれに根拠も紹介されています。しかし食べ物では全く症状の改善はありませんでした。

 

 

f:id:cloudsalon:20151230023214j:plain

寒暖差アレルギーに効くと言われている食べ物

  • りんご(ペクチン)
  • ブロッコリーやカリフラワー(αリノレン酸、αリボ酸)
  • ヨーグルト(腸内細菌のバランスを整える)
  • チョコレート・ココア(カカオポリフェノール)

 

どれも、かなりの頻度で食べますが、私には効果は感じられません。

 

健康系のコラム、雑誌ではこれらの食べ物には効果があるような、それらしい根拠が示されていますが、残念ながら流行に乗っかってるだけの話がほとんどです。

 

特に今のトレンドは「腸内細菌」「ねばねば」なので、キノコ類やヨーグルト、納豆、おくらなどが健康系の番組に出てきやすいですが、効果は期待できないでしょう。

 

本当に効果があったのは交感神経優位にする行動

食べ物では症状の改善はありませんでしたが、交感神経優位にする状況、たとえばスポーツであったり早口のお客さんと掛け合いで話しをするときだけは症状が抑えこむことができました。

 

気合い入れて頑張ってるときは症状は抑えられるのですが、おだやかな方と話しをしていると、つらくなってきます。

 

気が緩んでいると鼻も緩む(涙)

 

札幌つちだ鍼灸治療院 

『30品目食べる』という指針がけっこうムチャぶりだった件

26人のご長寿さんに聞いた、本当に効いてると思われる健康食品&サプリメント