読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

コーヒー浣腸だけじゃない「どうして思いついちゃったの?」と聞きたくなる健康法や治療法

奇抜な治療や理論

?

先日逮捕された、コーヒー浣腸事件。

あれを見て私が思ったのは「売り上げすっごいな!」でした。15億円ですってよ。奥様!!

 

「コーヒーブーム」と「腸の健康ブーム」が合わさって「コーヒー浣腸ブーム」となったのでしょうか。まさに時代の流れを先読みした素晴らしいビジネスアイディアです。こういうのをイノベーションというのでしょうね。

 

f:id:cloudsalon:20151205022804j:plain

さて、世の中にはコーヒー浣腸に匹敵する素晴らしい健康法や治療法がありますので、それを私の思いつく範囲で一挙公開。ぜひ「自己責任」でお試しいかがでしょうか。

 

PM2.5体操

中国で大流行らしい、小学校でも推奨されている、太極拳や中国武術の呼吸法を取り入れた体操です。

 

貧弱な日本人なら「PM2.5を深呼吸で吸っちゃマズいだろ!」ってツッコミたくなりますが、そんなのは島国のちっちゃい浅はかな考え。大陸に住む中国人の長く深い歴史を考えると、敢えて武術呼吸法でPM2.5に立ち向かい、病気に負けない体を作る。という考え方もありますね。

どうせ晴れないスモッグなら、スモッグに負けない体を作ればいいじゃないか。

※元ネタはテレビ東京のワールドビジネスサテライトの中の特集です。小学校の授業で、教室内でPM2.5体操(呼吸法?)をやっていたのですが、検索しても出てこないです(涙)

 

顔面精子パック

精子というのは良質なたんぱく質であることは周知の事実かと存じます。
その良質なたんぱく質を肌から直接取り入れるというのは、実に理にかなっていますね。

 

ときどき性欲をガマンできない整体師が逮捕されますが、彼らも普通の腰痛治療とか病気・ケガ治療なんか辞めて美容整体に特化して顔面精子パックをウリにすればいいのに。

【閲覧注意?】男性体液で顔パックし続けた女性(67歳)が話題に | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

整体師、わいせつ行為認める - 共同通信 47NEWS

 

炭を食べる

東洋医学では元気を出す経絡として「腎の経絡」を使います。具体的な効能としては精力絶倫、長寿、薄毛やハゲに効果があるといわれています。

 

これが漢方や薬膳ですと「黒いものを食べる」となります。色が黒いものは腎を補うので、そういう意味で炭は良質な漢方であり薬膳です。

 

もちろん植物から作るし火が通っているので安心安全。食べれないものではありませんよ。ただ焦げたものを食べるのはガンになるリスクもあるかもしれませんが。

ま、そんな小さなリスクまで気にすることはありません。 

舩井幸雄.com|舩井幸雄の今月のクローズアップ(生活の中に"炭"を取り入れ、老化(酸化)を防ごう!!)

 

ロボトミー手術

精神病をわずらっている人、いわゆる「うつ病、ADHD、自閉症」などで社会生活に支障をきたしている人に行われた「脳の一部を切り離す」手術です。


この荒療治が、ごく稀に効果が出てしまうので世界各地に広まってしまいました。
もちろん、脳を切り離す手術ですから、てんかんや人格変化などの障害に苦しんだり、死んでしまうこともあります。

ロボトミー手術を受けたローズ・マリー・ケネディの生涯

(ローズマリーはケネディ大統領の妹)

 

やせる石鹸

中国製の痩せる石鹸が最も有名で、メカニズムとしては「石鹸で体を洗うと脂肪が溶けてやせる」というものです。


そういえば水酸化ナトリウム(NaOH)のヌルヌルは「ひふが溶けるからヌルヌルする」ということを聞いたことがあります。この薬品の能力を強化すれば脂肪なんて簡単に溶けそうですね。
あと、うわさでしかないのですが「やせる石鹸を使いすぎて死亡した」という話しもあるので用法容量には気を付けたほうがよさそうです。 

今日のキレイに役立てる美容情報 | 美的生活ラボ「ビラボ」美LAB(『痩せる石鹸ダイエット』の方法とコツ、注意点).

 

【その他、私の過去記事より奇抜な治療法集】

札幌つちだ鍼灸治療院

中国で「糖尿病治療にトノサマガエルを生食する」という治療法がありました:糖尿病治療にトノサマガエルを生食してはいけない、たった1つの理由

 

秦の始皇帝は不老長寿の薬として、水銀を飲んで死にました:不老長寿の薬を飲むとどうなるか

 

健康的な他人のうんこを体内に入れると、腸内細菌が正常になって体調が良くなる。という研究があります:うんこ食え!他人のうんこで病気も悩み事もすべて解決さ 

 

飲尿健康法は古くからあるので有名ですね:飲尿健康法は「自分の病気を自分の体が知ること」である -