読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

26人のご長寿さんに聞いた、本当に効いてると思われる健康食品&サプリメント

民間療法・健康法 栄養・食生活・食事

?

たくさんのサプリメントや健康食品があふれる中で「本当にこのサプリ効いてる?」って思うことありませんか。お年寄りと健康食品の話をしていると「効きもしないのに飲んでる」とか「あれこれ試してみたけど金かかってばかりだ」という否定的な話から、「これは効いたよ」なんて元気に笑いながら話してくれることもあります。

 

ちなみに私は関節痛が気になるのでグルコサミンを飲んでいるのですが、関節というのは治りづらいのか、そもそもサプリは薬じゃないのだから治るわけではないのか・・・とにかく首は痛いままです(涙)

 

そんなわけで私が関わっているお年寄り26人に摂取している健康食品について聞いてみました。

 

 

元気な人は『養命酒・にんにく卵黄』

にんにく系のサプリを飲んでる人と養命酒を飲んでいる人の気力は別格です。90才を過ぎても床からすぐに立ち上がることができる。朝から元気で部屋掃除をしたりマメな生活をしている。といった具合に、とにかく元気で、声にも張りがあります。

 

彼らは若いころから様々な健康食品を試してきて最終的に「にんにく」にたどりついた。という話しでした。 ただ、にんにくそのものを食べると体臭がきつくなったり部屋が臭くなるので錠剤の「にんにく卵黄」にしている。という話しでした。

 

にんにく卵黄と並んで元気な人が摂取しているのは養命酒です。これまた活力が生まれるのか、声が大きく体に芯の通った歩き方をします。

 

健康とはいえない人のサプリの飲み方

一方で、つねに体調が悪い方は、あれもこれもと手を出しすぎている感があります。

特に多いのがパッケージがキラキラ光っている系の高級感ただようサプリが目立ちます。

サプリの種類が多すぎて体調が悪いのか、それとも体が悪いから何でも手を出してしまうのか。ただでさえ病院で処方される薬が多いのに、さらにサプリメントや健康食品の摂取。それでいて食事は残す。そんな方が多いです。

 

その他の健康寿命が長い人の生活習慣

f:id:cloudsalon:20151128022332j:plain

 

  • 1時間くらい歩く
  • 自分なりの体操をする
  • バナナやりんごなどの果物を食べる(老人ホームで調理できないため)

 

健康食品やサプリの過剰摂取は健康被害につながる。

最近、ファンケルのCMで薬との飲み合わせによる健康被害についての話をしてますね。サプリメント業界は規制が緩くなったぶんだけ自制が求められるだけに、会社の体質がしっかりしているところのサプリを摂取したいものです。

サプリ過剰摂取は「死亡率」を引き上げていた | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

 サプリメントの効能については、世界中で多くの学術調査が行われてきましたが、米国のある研究者が、その中から厳選した10編の論文について比較・分析をしたのものがあります(参考文献 :Clin Cardiol 2009;32:365-72.)。その論文というのは、いずれもボランティアを公平に2群に分け、一方にEPAやDHAが配合されたサプリメントを飲んでもらい、他方は飲まないという約束をした上で、1年以上追跡を行ったという内容でした。
その結果、10の調査のうち9つまでが、両群にまったく差がなかったと報じたものだったそうです。つまりEPAやDHAのサプリメントは、飲んでも飲まなくても、健康状態に変わりがない、ということです。
医学専門誌に発表された論文によると、EPAを医薬品として大量に摂取すると、死亡率が少し高くなることもわかりました(参考文献:Lancet 2007;369:1090-98.)。

 

栄養素は単体で摂取しても期待した効果は少ないのかもしれませんね。例えば骨を丈夫にするカルシウムはビタミンDなどが一緒でないと効果が薄い。といわれています。

 

サプリは補助で『基本は食事と運動』

 

【関連リンク】

札幌つちだ鍼灸治療院 

健康食品で健康を害する前に

不老長寿の薬を飲むとどうなるか

飲尿健康法は「自分の病気を自分の体が知ること」である

うんこ食え!他人のうんこで病気も悩み事もすべて解決さ