読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

病院で治せない腰痛が私の鍼灸治療で治る奇跡を解説する

札幌つちだ鍼灸治療院 雑学・まめちしき

?

札幌つちだ鍼灸治療院は訪問を専門としているので、お客様から「腰痛で動けない」というご連絡で呼ばれることがあります。

そこで鍼灸治療を施すと「病院に行っても全然治らなかったのに動けるようになった!奇跡ですよ」と歓喜のお言葉をいただくことがあります。

こういう喜びの声に、私も嬉しいやらホッとするやら。治って良かったなぁ。としみじみ思うのです。 ではなぜ最新機器のそろっている病院の治療で治らなかった腰痛が鍼灸治療という原始的な治療法で治るのでしょうか。

 

病院に先に行くから鍼灸治療に効果が出る

腰痛で病院に行った方は、レントゲンなどで骨や筋肉を見てもらい、さらに注射をするか冷やしたり温めたり、もしくは超音波などで治療をして、最後に湿布や痛み止めをもらって帰ってくるのが一般的ではないでしょうか。 病院は病院にできる最大限の治療を施してくれます。 その後にお客様から連絡をいただいた私は、鍼灸治療をしながらお客様と「病院での診断は何と言われましたか?」とか「リハビリや治療はどんなことされましたか?」なんて会話をします。

そう!私がここで聞いているのは

 

「病院で診断された検査結果」
「病院でやったけどダメだった治療法」

 

 

その情報をもとに、私は東洋医学やストレッチ、トリガーポイントなどの知識から別の手法で治療するのです。おわかりでしょうか?

いろいろな治療法をしているうちに、楽になる治療法があった!という確率論なのです(笑)

f:id:cloudsalon:20151119011938j:plain

こうして、うまいこと私の治療法で回復したとき、私は奇跡の治療家として感謝されるのです。

 

私の治療による奇跡的な回復は、病院のスタッフによる懸命な治療のおかげです。

【関連リンク】比べてみよう。高機能マッサージチェアと訪問型ボディケアのメリット・デメリット - 民間療法の『あることないこと』