読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

怠惰な私でも2年間スポーツクラブに通うことができた3つのマイルール

モチベーション

?

みなさま、ダイエットやトレーニング頑張ってますか?

 

習い事や勉強など何でも『継続は力なり』という言葉どおり、努力を持続させなくてはなりません。これが楽しければ続くというものですが、マンガやゲームと違って面倒なことや疲れることは続かないものです。そこで、こういった面倒なことを継続できるようになるためのマイルールを紹介します。このルールは私がスポーツクラブに通うことが心底いやになったときに作りました。

 

1、最優先ルールは『スポーツクラブに行くこと』

どうしても気が乗らない。そう思っても行くのです。行けばやる気が出るかといえば、そうでもなくてやっぱり無気力なのですが、そんなときはストレッチやバイクこいでみたり、ゆるゆるとやってみましょう。とにかく気が乗らなくても、スポーツクラブに行く。それだけは継続するのです。

 

2、休むと損する金額を計算しておく

最優先ルール『スポーツクラブに行く』ためのモチベーションも必要になりますよね。行くのもめんどくさい、ダラダラしてるうちに時間がたってしまう。などなど・・・。

 

そんなときのために、スポーツクラブの月額料金を日割りしてみましょう。私の場合は1回500円程度になります。500円でシャワー浴びれるし、掃除もしなくて良い。『銭湯に早く着いたから軽く運動しようか』そんな気持ちでエクササイズに取り組んでみましょう。

もしあなたがスポーツクラブを休んで、シャワーを浴びて風呂掃除したら、ガス水道料金に洗剤と掃除にかかるあなたの人件費などを余計に支払ったと思ってください。思った以上に損でしょう?

 

どうしても休みたいときのルール『明日は絶対に行く』

本当に心底行きたくないとき、どうしてもあるのです。これは理屈とか気合い根性ではどうにもならない、そんなときはあきらめましょう。でもここで大事なルール『明日は大雨警報だろうが強風だろうが絶対に行く』ということです。

 

1日休むのは仕方ありませんが、2日休むとそれがズルズル伸びてしまって、1か月や2か月あっという間にたちます。「行かないから解約しよう」なんてことにならぬよう、1日ずる休みしたら2日目は絶対に行く。という覚悟を決めます。

 

以上、私が自分に課している3つのマイルールでした。

  1. スポーツクラブに行くこと
  2. お金に換算して、行かなければ損だということを知る
  3. 休んだら次の日はなにがあっても行く

 

このルールを守って、習い事やトレーニングなどを継続していれば、努力が実を結んでいるはずです。そうなると今度は「衰えないように頑張らなくては」という気持ちになります。

実際わたしはバランスボールに乗れるようになったとか、体がやわらかくなったとか、そういう能力を失わぬよう、頑張らなくては!という気持ちになりました。

f:id:cloudsalon:20151115032909j:plain

人間は2週間もすると衰えますから『何かできるようになったことは少なくとも維持させる』という気持ちを持ちましょう。そうこうしているうちに月日はたつものですよ。

 

最後の砦になるルールを作って継続して頑張ろう

 

 【関連】

お菓子の置き場所変えるだけで太りにくくなるかも? - 民間療法の『あることないこと』

脳神経外科医が教える 「続ける・やめる」は脳でコントロールできる!  (青春新書プレイブックス)

脳神経外科医が教える 「続ける・やめる」は脳でコントロールできる! (青春新書プレイブックス)