読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

麻薬を警察に捕まらず簡単に使う方法。もちろん法律にひっかからない

奇抜な治療や理論

?

 

脱法ドラッグの締め付けがキツい

最近のニュースではあまり話題にならない脱法ドラッグ。たまに交通事故で運転手がキメていたという話を聞くくらいでしょうか。 一時期ドラッグを作る側は麻薬成分を少し作り変えて法律にひっかからないようにしたり、売人側は「入浴剤」として販売してみたり、取り締まりに対してハイレベルな頭脳戦が繰り広げられていました。  最終的には警察の摘発が強く、売人はインターネットや口コミで売るしかなくなったのでしょう。 ここまでよく追い詰めることができたと嬉しく思います。  一方で、中毒になってしまった人はドラッグが手に入らず困っているかと思います。そこでアメリカやドイツの研究者が合法的にドラッグを手に入れ、使う方法を考えてくれました。

f:id:cloudsalon:20151029014350j:plain

 

モルヒネにエクスタシーを混ぜたようなもの

カゼインというアミノ酸は分解されてカソモルフィンという物質になるのですが、これがモルヒネに似た効果を出し、気分がハイになるのだといいます。 さらにムラムラしてくるというのですから、夢のような話です。
その成分を含んだものは「チーズ」です。チーズなら簡単に手に入りますし、しかも警察に見つかっても平気です。

【リンク】チーズを食べるとムラムラ? 麻薬のような成分が含まれると判明 - ライブドアニュース

 

 【元ネタ・PDF】 Finding the “Sick” in Cheese

 

マリファナっぽいのも使ってみよう

カンナビノイドというマリファナの成分が脳内で作用すると、痛みに鈍く、不安感がやわらぎ、落ち着く。ということで、このカンナビノイドを手に入れてみましょう。その方法は、とりあえず走る。ランニングをすると内因性カンナビノイドという脳内物質が出てくるのです。 もちろん走ってるだけで警察には捕まりません。

【リンク】Runner's high triggers the same part of the brain as MARIJUANA | Daily Mail Online

 

効き目が弱いとか言わない!

ドラッグと同じ成分とはいえ、コンビニに売ってたり自分の努力の末に手に入れるものですから、効果はそれほど強くないでしょう。しかし脱法ドラッグだって効き目が無いものから単に具合が悪くなるもの、失神するものなど、粗悪なものが多かったはずです。 そう考えると安全にドラッグを使えるのですから多少効果が弱いことくらいは目を瞑りましょう。なにより警察に捕まらない、人生を棒に振らないという安心感があるのですから、そのメリットは大きいはずです。

 

合法って素晴らしい