読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞きかじり、たれながし

みんなでツッコめ粗探し

最後の救いの手は悪魔の手

奇抜な治療や理論

?

重病を完治させる奇跡の治療家は詐欺師

深刻な病気や悩みを人に話したとき、すてきな健康食品やご祈祷を勧めてくれる人がいます。もちろんその人たちは心の底から善意で勧めてくれるのでしょう。しかしながら、その善意で勧めてくれるものを扱っている元売りや祈祷師は「カモが来た」くらいにしか思ってないかもしれません。

【リンク】肺がんから脳に転移 最善の治療は? - がん | 教えて!goo

【魚拓】 肺がんから脳に転移 最善の治療は? - がん | 教えて!goo

肺がんから脳に転移 最善の治療は?

私の父(68歳)は肺がんで脳にも転移していると医師から告知を受けました。ステージ4(末期)です。
父は家が大好きな人でなるべく通院良い、入院でも短期間が良い、仕事に早く復帰したいという気持ちでいっぱいです。仕事ができなくなることを父はなによりも恐れています。
調べてみると、末期ガンの人が抗がん剤治療したことにより、それまで自分で元気に歩けていた人が、免疫力がなくなって寝たきりになって1ヶ月で亡くなってしまわれたり・・・そういうことを知ると不安で仕方ありません。放置療法したことにより痛みもなく、結果抗がん剤治療をするよりも長生きできたかもしれないというのを知ると抗がん剤治療をしない方がいいのではないか・・・と思ってしまいます。
しかし、仕事に復帰したい父にとって、眼の回復と右手の回復は必須なことだと言っています。 眼や手足は脳が関係していることだと思います。でも、元の肺をどうにかしないと全身に転移してしまうかもしれないし・・・

このような深刻な悩みに付け込む悪質な回答「No.8」にgoodが27件もついています。

大丈夫ですよ!ガンは治る病気です。ドラックストアーで「タヒボの精」っという2000から3000円の品を買って土瓶で煎じたものを飲めばガンは消えます。タヒボとは世界最大のジャングルで数本しか生えてない木で神からもらった恵みの木とも呼ばれています。殺菌力がものすごく強くその木にだけは虫などが一切寄りつかないそうです。その木の樹脂を乾燥させたものがタヒボの精です。詳しく知りたければYouTubeの動画で「宇野正美 糖尿病に効く薬」で検索して見てみてください。

これ、普通の精神状態なら無視できます。しかし大切な人が重病で余命いくばくもない状況なら手を出してしまってもおかしくない。こうした極限状態を食い物にしようと悪魔が狙っています。

深刻な病の治療法に出会ったときは多数決で決めよう

このような詐欺師、金の亡者によって命を失ったり全財産を取られるが多いです。

たとえば1型糖尿病という難病にかかった娘を助けたい一心ですがったカルト宗教

【リンク】やや日刊カルト新聞: 【まいんど】難病苦の母娘が向かった先…/真光元事件(1)・藤田庄市

 大切な人を救いたいばかりに調べて行きつく先に罠が待ち構えているのですが、ここから逃れる方法は自分で判断せず多数決にすることです。 自分では冷静にきちんと考えているつもりでも意外とパニックだったり視野が狭まっていて、それしか見えなくなっていること、多いです。「冷静に判断した」と思わず、多くの人に相談して悪魔の餌食になることを避けてください