聞きかじり垂れながし

みんなでツッコめ粗探し

治療器具

開業するとき考えたい、印象に残る地名を活用したお店づくり

治療院を開くならベタでも良いから誰にでも覚えてもらえる印象に残る名前をつけたいものですが、あまりに不自然な狙いすぎの名前も避けたいものです。 そこで、地名を利用した名前なら不自然でもないし、それでいて印象に残るような治療院が作れるのではない…

ダイエッターからマッチョまで大満足!鍼灸院のEMSは腹だけじゃない

札幌訪問鍼灸治療院つちだで活用しているEMSマシン。これさえあればダイエットからマッスルボディまで思い描いたbodyが寝ているだけで手に入ります(笑)

鍼灸師がドトールの「コーヒーとショートケーキ、おいしい。」を灸頭針でリスペクトしてみた

ドトールのケーキセットに使われた「コーヒーとショートケーキ、おいしい。」というキャッチコピーが話題になっていて、このストレートな感じが「何のひねりもない、安直」みたいな扱われ方も一部の方から聞こえてきますが、私はすごく気に入りました。

刺さない針治療「圓鍼・ローラー針・管散術」

針治療って恐怖がつきもの。覚悟いるよね お笑い芸人が足裏のツボ押しで叫んでるのを見ると、むしろ私が針治療したほうがよっぽど恐怖を与えられて、声すら上げられないんじゃないかと思うときがあります。 俺なら地獄の苦しみと絶望を与えられる! ・・・い…

針治療が針のむしろに変わる皮内針

皮内針(ひないしん)という針 磁石を体に貼るエレキバンのことは皆様ご存知かと思います。これと同じように短い針を体に貼る道具があります。それが皮内針です。

お菓子の串焼き灸、切りもぐさ

前回「ぶっとい煙草」に見えるお灸を紹介しました。 www.cloudsalon.net 棒灸の使い道は、火をつけた面を患者の肌に向けて、3センチくらい離してホバーリングさせると温かい。というものでした。 コロンのバーベキュー

(禁煙のすすめ)モテない煙草よりモテるお灸

ブログの大先輩、リク・ノコトー (id:r1ckey) さんが、たばこを吸い始めるきっかけについて書いていました。 たばこの話だけであと3記事書く決意をしていますが、書き出しの雰囲気からドラゴンボールくらいの長編大作になるのではないかと、オラわくわくし…

「唾つけときゃ治る」の効能を失った現代のお灸

「唾液」は現代社会では自分だけのものとして、もはや唾液を他人のために役立てようなんてことはありません(悲)。 昔は「口噛み酒」といって、お酒造りに唾液が使われていたのですけどね。 日本酒の起源!若い女の子がお米を噛んで造ったお酒とは? // 1e3…

注射は痛いのに、針きゅう師の針は痛くない不思議

インフルエンザの季節がきますね。 みなさま毎年予防注射してますか?打たない人は特別な理由ありますか?「お金がかかる」「忙しい」の他に「インフルエンザなんてかからないから平気」という健康的に自信ある強気な方まで、様々いらっしゃるかと思いますが…