聞きかじり垂れながし

みんなでツッコめ粗探し

40代一人暮らし、日本を滅ぼす祈りが現実になるとき

NHKの「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」でAIのひろし君が煽った危機感。それが「40代一人暮らしが日本を滅ぼす」というものだった。

40代と言っても、40代後半の人はバブル絶頂期なのでどう思っているか分からないが、バブルがはじけた時期に就職活動を始めた40代前半の人は確かに日本というか世界が滅びることを期待している人は多かったように感じる。

続きを読む

LINEモバイルに通話10分かけ放題登場で、もはやMVNO最強

6月下旬、LINEモバイルに長年の悲願だった「10分かけ放題プラン」が登場した!!もうね、個人情報ダダ漏れという欠点があったとしても、それすら霞んで見えるくらい便利になった。マイナンバーだって喜んで差し出しちゃう

続きを読む

アンガーマネジメントで豊田真由子議員の怒りを制御できるとは思えない

「豊田真由子議員が秘書に罵詈雑言を浴びせた」というニュースについて、アンガーマネジメントの習得を勧めている動画や記事をいくつか見た。

しかし、秘書が録音したという暴言の音声を聞く限りでは、アンガーマネジメントで対応できる範囲を超えているのではないか。汚言症として治療が必要な障害じゃないかと感じた。

続きを読む

無課金者に優しすぎてゲームの存続が心配になる「すみっコぐらしパズルをするんです」

スマホゲームの多くは無料でプレイすることができ、ゲーム内のアイテムへ課金させることで収益を上げる「フリーミアム」というビジネスモデルを展開している。

とっかかりのハードルが低い一方で、熱中しやすい人の射幸心を煽り高額な課金をさせることが社会問題となり、業界内で自主規制を設けたり韓国では法規制をすることによって消費者を保護していたりする。

ゲーム会社としては熱中しやすい人をターゲットに高額課金をさせるのが目的のはずだ。それなのに・・・

「すみっコぐらしパズルをするんです」は無課金者に優しすぎる!!

あまりにも課金要素が少ないので、収益面から運営の存続すら心配になるよ。

続きを読む

ブラジリアン柔術の試合に出たよ。

やぁみんな。ごぶさた。ちょいとブラジリアン柔術の試合に出てみましたよ。結果は一回戦ポイント負け。でも相手は階級別と無差別で優勝・準優勝してたから、僕とは格の違う相手だったなということで、悔しさすらない(笑)

続きを読む

腰痛にデッドリフトはダメって本当!?山本小鉄の名言を都合よく解釈してはいけない

先週日曜日に柔術やったら腰を痛めたよ。

筋肉痛みたいな痛みだったから2日もすれば治るだろうと思って月曜日は運動せずに過ごし、火曜はいつも通りの筋トレをこなしていたんだけどデッドリフトをしたせいで悪化したっぽい。軽めの重量で慎重にやってたつもりなんだけどな。

続きを読む

医師が勧める「湿布で花粉症対策」

厚黒学という自己啓発書の中に「主張したいことを語るときは偉人の言葉を借りて話しなさい」という教えがある。これは「僕のような小物が自分の考えを話しても誰も聞いてはくれないが、権威権力を持った人の言葉を引用しながら語ってゆくと信ぴょう性が増すとか聞いてくれる人が増える」という、ハロー効果のようなものだ。

さて、今ぼくが注目しているのは、「医師」という素晴らしい肩書を持った人が広めようとしているちょっと怪しい花粉症対策だ。そこらへんにいるおっさんが言うのと違って医師が言うんだからきっと効果あるよ♪

続きを読む